その肩に掛かる共に過ごした時の重み - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fc2blog_20150208232448f0f.jpg絶チル 395th アウター・リミッツ(3)

今回は皆本のこれにすべてを持っていかれました。

小学生編のような関係をと思う人にもそうだとは思いますが、それ以外に普通に絶チルを読んでいる人にも衝撃ではなかったでしょうか。

扉は皆本と薫小学生バージョン、皆本が若いよ?5歳でそんなに変わるのか・・・
薫は周囲15キロを巻き添えに崩壊、メルトダウンのようなものか、見てる3人にも衝撃でしょうね。
賢木先生と検討中の即効性ある超能力中枢麻酔はできなかったらコナンで使っている麻酔で眠ると一応は解決するが現場だと後が危険だな。

美神の時もそうでしたが本編ではこれ以上のことは起こらないでしょうけど、皆本が薫を打つシーンにつながるようにお話が向かうことを祈るばかりです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR