不二子さーん!! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



絶対可憐チルドレン274th sence アズ・タイム・ゴーズ・バイ(3)今週の怒涛の展開はすごいですね。未来がこんなにも描かれたのは初めてで、読んで正直驚きました。屋上で正体を話しだすフェザーでも薫だけではなく葵、紫穂の記憶も持ち合わせた複合体とのことですね。どこであの記憶を得たかですが、はじめは伊九號の薫が皆本に撃たれるシーンで付けていたものにザ・チルドレンの意識が写って未来から送られてきたものと思っていたのですが、伊八號の予知ではフェザーの登場によりなくなっています。なので当初の伊九号の予知の結果は変わりませんが周りの事象は相当変わっているのかもしれません。ではフェザーは誰なのかというと今回見る限りユーリの気がしてなりません。ギリアムのファントムシステムの一部になっているユーリが、最後に楽しかった頃の自分に送った思念という気がするのですよね。あのイヤリング自体、ブローカーから購入したもので機能的には後でナイと薫が対峙した時のレアメタルと変わらないと思います。でも悠理が贈ろうとしたものにだけ魂が宿った。絶チル20巻の112ページでも4番目の人格と言っていますし、未来からユーリが送った人格が乗り移って未来を変えに来たというターミネーター風の伏線はいかがでしょうかね。
嗚呼それにしてもあの未来を変えていくお話ですか、長くなりそうですね。本当に変えることができるのか心配です。
不二子ちゃん本気で殺しにかかるときはティムの時も同じ方法で殺しにきましたね。
兵部少佐は何だかもう死亡フラグが立っていますし、未来にはでてこないし、本当にクライマックスに向かっているような感じがしてしまします。
でも、チルドレン、影チル、パンドラキッズは公式が病気とかフラグもたってないリア充とか大人たちが頑張っているのとは別次元で黄金時代を桜花しています。
本当にこの子たちであのお話が出来上がっていくのかが不思議なぐらいです。椎名先生の誰も死なないハッピーエンドを待ってます。

冷蔵庫の中からのアングルを最初に発明したのは誰なの :週刊少年サンデー11/43号
椎名高志先生のブログが更新されております。重大発表!先生が牽制しておりますが何が来ますかね。フィギア説が多いですが何だろうな。早ければ明日のフラゲ情報が最初かな。楽しみだ。

アニメブログ絶対可憐チルドレン27巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR