右上を見よう!! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週のブラウニー(クックパッド)よりどんな料理かわからなかったので調べてみましたが
ブラウニーのレシピ。ナッツ入りのチョコレートケーキで、割と簡単に美味しく作れるので、初心者にも向いています。プレゼントや手土産に、ぴったりですね! ということでアメ…ではなくコメリカにいた時の味は大変おいしかったのでしょう。簡単に作れると書いてありますので65個目という執念はすごい。
おバカ二人の大鎌と澪はアストロン状態ですか、DQ5状態!
扉の
「二人でならどこまでもいけると思っていた。僕たちはまだ、現実の苦さを知らなかった…」ちょっとバレンタインシーズンにかけてありますね。



紫穂とパティの思っていることの違いすぎに笑えてくるのですが「×」もさることながら「どっちが死んでもラッキー」というのも性根が腐っております(性根:その人の行動のささえとなる、心の持ち方。根性。)

今回6人で低軌道衛星まで行っておりますがあの衛星がなんだかわからない…四翼のパネルの衛星なんて出てきません。はじめは国際宇宙ステーションのロシアが打ち上げたやつかと思いましたが違うみたいです。オリジナルかな?て気にするところが違うかw
宇宙での生命維持とかどうやって行ったとかそんなことは置いといて
「なんか感じるあの辺!!」て高度350kmから指差しても範囲が広すぎてわかりませんw 葵がマジで?どこ?というのもうなずけます。

あと兵部少佐と不二子管理官の思い出の絵がLZ129ヒンデンブルク号ではないでしょうか?ぎりぎり見える雑誌掲載禁止マーク「ハーケンクロイツ(鉤十字)」にやばさを感じますが飛行記録がドイツ・フランクフルトを発ち、2日半の大西洋横断後、現地時間(アメリカ東部時間)1937年5月6日19時25分(日本時間5月7日8時25分、ベルリン・フランクフルト時間5月7日1時25分)頃、アメリカニューヨーク近郊のニュージャージー州レイクハースト空軍基地着陸の際に尾翼付近から突如爆発とのことなので大体1937年...ゼッチルが2013年ですから76年たっています。219ページの兵部少佐より220ページの少佐のほうが大人に見えますので今83歳の少佐と考えると7歳とは思えませんので1940年3月まで飛行船はあったようなのでそれでも10歳ぐらいでしょうか?15で撃たれるのでまぁ少しずれて考えても10~15の間なのでちょうどチルドレンたちと同じぐらいの年のころでしょう。弟と姉はできているようにしか見えません。年表の参考はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/絶対可憐チルドレンより
ということでここらのお話は壮大な伏線になる可能性が有るような無い様な感じがします。どっちやねん、ということで今日はおやすみなさい。

ブログランキングイン
冷やし中華はずかしめられましたw

↑ブログランキングよろしく  [やおよろっ!]
前の出てきた時が8月20日の週「なつみんのまんが」面白かっただけあります。
連載おめでとうございます。犬も歩けばサンデーにあたるの図はまた載るかな?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
また来ちゃいました♪

どうも紅です。

検定受けてきました。
薫ちゃん検定やったんですが・・・
満点がとれませんでした80点デシタ・・・。
もうちょっと頑張らないといけませんね´д;

今度は全員の検定やろうと思います!!
もちろん満点で!


話変わりますがサンデー読みました、紫穂ちゃんとパティーのやり取りがやっぱりウケました。
薫ちゃんも薫ちゃんで、なんであんな遠いとこからそんな紫穂ちゃんたちの居場所感じるん的な?
凄過ぎ!!

このブログをいつも楽しみにしています!!
これからもたまにコメントします。
また来ますね!
[ 2009/02/05 00:10 修正 ]
どんどん来て下さいw
紅さん
コメントありがとうございます。

検定80点おめでとうございます。
自分は葵検定70点情けないです。
葵のボケとも突込みとも取れる
反応が一番面白かったですね。

これからも頑張って更新していきますので宜しくお願いします。
[ 2009/02/05 23:05 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
無題
「パンドラ・リターンズ(4)」簡易感想。(ネタバレ注意!)
[  iw-blog 2009/02/06 22:19  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR