呪われた過去 兄弟には、悲しい絆しかない・・・ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_7242.jpg331st sense.ロング・グッドバイ4

今週はサプリメントなしにユーリ:ファントムトレイターからのスタート

ユーリとギリアムのテレパシーでのやり取りがつづきますがその隙を狙ってクローンで攻撃を仕掛けるのですがユーリモ先にヒュプノで視覚野へ干渉をかけてきます。さすがユーリ、黒い幽霊で戦い方の修行を積んでいますね。

悠理の思いを組むハンゾーはジャパニーズニンジャですよ。量産型悠理が一つに統合時たら椎名先生がピンチのサインと言われていましたがまだ何とか90体ぐらい描かれていますね・・・いやーすごい。
ユーリのヒュプノは相手の能力も使えるようになるという、これはJ. D. グリシャ大佐と近いものがあります。レベル7の精神感応能力者で「エスパーキラー」と呼ばれていました。精神系に何かできる超度7の人は相手の能力が使えるのかな?

ナイもハンゾウも薫や蕾見管理官と対等に渡れる忍者なので強いですね。

ユーリに「そこで手を汚すか」「戻って手を汚すか」と選択を迫るギリアム、ユーリはどう切り抜けるかと思うのですが単行本33巻のように皆本の首を絞め「こうするしかなかったの」と薫にいうシーンに繋がってしまうのだろうな。

私立六条院学園の全員、首都圏外郭放水路の調圧水槽にテレポートさせられたのですが、もう一度、葵達の能力使えるかな?

画像はサンデー7号のハヤテのごとく!春風さんは誰のヨメ?第391話「恋するアニメ店長」からでした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR