心臓発作まで4:35 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:zettai karen children

前の記事:おキヌちゃんは
絶対可憐チルドレン232nd sense.
ファントムの肖像(5)
サプリメント、少佐考える時間が長いと疑われますよね。視かn・・・
葉、来週大丈夫かな・・・サプリメントで死す
本編
扉絵はパンドラ幹部ですが少佐以外重体ですね。一人は自爆ですがw 葉はぺろぺろキャンディ常備ですかね。
今週はキャラ総数100ぐらいですかいつもよりかなり少ないですから当然一人当たりのコマ割が大きくなります。最近では珍しいぐらい大きいですよね。少佐と悠理のヒュプノ合戦がすごいことになりそうなぐらいの動きです。悠理のヒュプノは少佐でも破れないぐらいなので真木さん、紅葉ねーさんがやられてもしかたないのかも知れませんがおじいちゃんは大丈夫ですかね。経験値が違うのでどう戦うかみものですが、言葉攻めで落とせそうです。でも悪役をになう少佐にはとことんやっていただいてナイとハンゾウが助けに入る可能性が高そうですが。九具津の能力お披露目はハルヒダンスではなく演劇となってしまいましたね。影チルのために作ったシステムは九具津も波長合わせればそのまま使用可能なのですね。元はシステム自体九具津用に作られたものかも知れませんけど、全く似せる気のなかった美少女チルドレンではね・
剣も幻影、姿も幻影、ダメージもイメージのみじゃ、物理攻撃でミラージュを倒すのは難しそうです。後にクイーンなどが相手をすることになったらどうするのでしょうか?逃げ場が無ければトリプルブースとで広範囲解除もありかもしれませんがそれではお話になりませんし、どうするのでしょうか。

椎名先生のブログが更新されております。
この次45号は休載させていただきます :週刊少年サンデー10/44号
兵部はアクションごとにいちいち大ゴマを要求する子です(笑)

少佐の表情とユーリの表情からして本気で少佐は挑んできていそうです。
早く続きが読みたい。

ツイッターでは椎名先生の攻めと受けのやり取りがありました。
最後の4コマは貴重ですね。
基本的には女子の立場での妄想なので、「自分が好きになったキャラは愛される側・受け」に解釈したくなる傾向が強いのではないか・・というのがワタシの仮説。実際にはキャラはSM両面を持っているケースが多くないかなー。とのことです。楽しく語らっている方々をみてみたい?

アニメブログ漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
次の記事:zettai karen children

前の記事:おキヌちゃんは
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR