真っ白な希望を護る者、色鮮やかな夢を描く者 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶対可憐チルドレン401st sense.ロスト(1) 400回突破記念センターカラー
ということで前回もそうでしたが丁度の数字ではカラーもらえません。今回のCカラーはタイトルの通り
白色を護る側=バベル、色を塗る側=パンドラと分かれております。どちらかというと白くする側は大人たち、色を塗る側を子供たちというのもありかな。不二子ちゃんは白昼夢(いや、寝てるけど)、パティ姐さんは妄想に色が付きすぎて大変なようです。
皆本のほっぺたについている色は少佐のペンキ、少佐と皆本と賢木をパティの視線上に配置、賢木と背合わせになるように紫穂がいたりといつも通り椎名先生いろいろと仕込んできています。
IMG_1799.jpg
松風宅すぐに両親出てきましたね。あまり両親がすぐに出てこない椎名先生の漫画の中でも早いほうではないでしょうか。この両親はいつどこでまぎれるかわからないので覚えておこう。お父さんは横島的なキャラの浩一に対しすごくまともだな。「男ってのは女の子の前では無理しようとするもんだからな・・・無理するとかえって迷惑になるからな。仕事中は絶対にいいところを見せようとするなよ」はきっと伏線にもなる言葉だから覚えておきましょう。
飛行機の上でなぜ話せるかなどの説明もさらりと空気の泡と言っていましたね。あと紫穂、葵、松風で異空間へダイブ、今回は薫はお休み回の様です。まぁ先週まで薫回でしたからね。
松風は先週皆本に対しラッキースケベうらやましいと言っていましたが今週は自分がその恩恵に、
来週はお休みとなりますがどのように松風を活躍させていくのか楽しみであります。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR