神々しき光の渦――その中心に待つのは・・・ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_9411.jpg364th sence.絶対可憐チルドレン リターン・オブ・ファントム18
ということでもう38巻の7話目です。続いて後3話でしょうか。GS美神はこの巻で終わったのですよね。小6編同様中3はほぼすっ飛ばしてパンドラ導入編に入りそうな勢いです。
紫穂は末摘さんとの天丼はありませんが、葵は「色気のない貧乳眼鏡」とやってくれましたね。

ユーリは黒い幽霊の首領の娘、ギリアムはブラックファントムの息子ということで決着しましたね。
そして、ブラックファントムの企業名はノースロップ・グラマン社、椎名先生の担当もユーリの名前をドイツ表記にするぐらい兵部とドクイツとブラックファントムにつながりがあると思わせておきながらコメリカの企業だとは思ってもいませんでした・・・
無人偵察機「RQ-4 グローバルホーク」
まぁ絵だけで国は関係なくしてきそうだがな。それにしてもこれではアンリミで早乙女が言っていた「彼女は君の」発言がマジに謎になってしまいました。あの発言はクローンにしか適応されないのかな?

P11の皆本がESP研究の専門家はあまり語られませんがチルドレンの担当になる前は富士の研究所にいましたしね。
今ではあるであろう全国一斉ESP調査も昔は行われることなんて無かったでしょうし、ましてやユーリの母親の世代とかは全くなかったでしょうかれね。
薫に羽が見えることよりも早くサプリメント読んで安心したいです。


土曜日に劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語見てきました。
これを見た椎名先生がユーリちゃんの振りを同じ様に持って行ってくれると面白いのですが、椎名漫画的にその終わりは無いのが見えていますのでちょい残念。先生が見に行った日に漆黒の堕天使なる寸前の京介君持ってきたのは映画見るとよくわかりますよね。自分的には今から15年前の伝説的アニメserial experiments lainの最終話を思い浮かべてしまいましたが、レインからラスト20分でもう一捻り持ってきた感じですね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR