見守り続けた未来、喪われた予知への挽歌・・・ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_0272.jpg絶対可憐チルドレン373話
最後に少佐に笑顔を残し去る伊八號、
無事にフェザーを未来に返してやることはできるのか・・・
てことで次週Cカラーの引きという感じでしたね。
まぁ今週は特に感想ないっす。
叙々苑がみょみょ苑だったり少佐が白ご飯食べているの見ると「おかゆライス」食べないかなと期待してしまいます。
少佐は牛乳でなくフロート飲んでますね。
ミルク分入っていっればOKなのか?
前もクラブソーダ飲んでたし、絶チルとアンリミ合わせるとこの飲み物が選択されるのかもしれません。
「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」は孤独のグルメのネタですね。あの本ちょっと読みましたがめっちゃ面白かったです。意味不明感がたまりませんでしたw
あのテーブルでフェザーと薫以外焼き肉を楽しめる要素が見つかりません。
少佐目の前にして焼き肉と言うこと自体がギャグでしたけどねw
来週はセンターカラー、中学生編後何話続くかな。今週で単行本39巻の6話目ですからあと4話かな・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR