絶チル生原稿 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:新魂

前の記事:明日は絶チル掲載日


海苔っこさんよりご提供いただきました。
「単行本13巻170ページ、そのエスパー、凶暴につき(2)」の生原稿の画像です。
本当に本当にありがとうございます!!今回はサインがどの位置にされますよという参考にということでご提供いただきました。サインは付箋のある箇所、日付の横にフルネームでされるようです。原稿によってスペースは変わるようですが、せっかくいただいた原稿が曲がらないようにサイン会に参加される皆様は大きな入れ物のご用意をお願いしますね。私の持っている複製ネーム&下書きもサイズが大きいため持ち帰るのに苦労いたしました。あのときは18枚あったので曲がりませんでしたが1枚だと相当シビアだと思われます。B4かA3まで行かないぐらいのサイズだと思います。
はじめ送っていただきました画像には名前が入っていいましたが消させていただきました、送っていただいた意図をくみたかったのですが念のためと思っていただければと思います。そして、消し方が下手でごめんなさい...あとUPできる容量制限のため500Kが最大値となってしまいました、ご了承ください。
画像リンク先見ていただきますと、うっすら青い線が見ることができます。(スタンガンの紫穂のあたり)あとベタの上はトーンが貼ってあってもそのままにしてあることがわかりますね。

これの説明は私も参加したのでできます。まぁすごい競争で手には入れられなかったんですけどね... 絶対可憐チルドレンステージなどのレポートを参考
2008年7月12日行われた次世代ワールドホビーフェア2008にて行われた椎名先生のサイン会の時の生原稿となりますね。そこでは①実際に使用された原画に先生のサインと名前を書いてもらえる②チルドレン3人の書かれたカラー色紙がもらえる。③単行本を買うと本にもサインしてもらえる。④アンケートが渡される。⑤注意書きの紙、だったと思いますが渡されていたと思います。


いやー見せていただき、誠にありがとうございます。ますます生原稿がほしくなってしまいました。
海苔っこさんありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
次の記事:新魂

前の記事:明日は絶チル掲載日
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アニメイトや画材屋とかで売っているサインボードはパッケージのセロファンを丁寧に開けて、中の商品名の書いてある紙と原稿を入れ替えれば、
補強と保護が一度に出来るのでオススメですよ。
[ 2009/07/22 22:36 NONAME 修正 ]
生原稿の持ち運び
情報ありがとうございます。
一応紙封筒はいただけるのですがあの大きさのために途中でぶつけてしまいそうなのですよね。サインボード、写真とかパズルを入れる額では無いですよね。サインボードと聞くと商品の値段表やF1を思い浮かべてしまうのですが、たぶんそういうのが売られていると言うことですよね。サイン会に参加さえれるかたは参考にしてみてください。

情報ありがとうございました。またよろしくお願いいたします!
[ 2009/07/22 23:20 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR