小学館、インターネット上の二次創作を全面禁止の誤報 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

椎名高志先生のツイッターにて鶴ひろみ様お祝いイラストー ♡と公開されております。美神令子とドキンちゃんいいですね。

昨日突如 小学館、インターネット上の二次創作を全面禁止へ と言うのがツイッター上を賑わせていましたね。これ自体は昔のものということですが椎名先生のお言葉をまとめて貼っておきます。
ワタシもあんまり詳しくはないけど、これちょっと昔の、出版社のオジサンたちがネットへの対応に困惑して混乱してた時のアレでしょ? 気にしなくていいと思うよ。posted at 04:04:59
「二次利用」と「二次創作」を混同してるんじゃない?posted at 04:10:34
「許可しない」「場合によっては差し止める」ことと「禁止」は違うよ。「正式な許可をくれ」とか「ガイドラインを」ってのもどうなの。同人はそういう遊びじゃないとワタシは思うのだけど(笑)。posted at 04:24:12
著作権は作者にある。出版社は出版契約を結んでそれを出版しているという形。キャラクターの版権管理は著者から委託されているという建前。だから少なくとも著者の承認なしに取り締まるとかはないはず。posted at 04:31:19
先生ーーー!!(笑) RT @hatakenjiro: 物凄い納得感!なるほど!posted at 04:41:45
本当にイヤなら某コメリカねずみ企業みたく、根こそぎ全員殺しにかかることも理論上はできる。でもそれ大変だし、たいていの著者がああいうことは望んでないし。posted at 04:45:41
「怒られたらアウト」ということだとワタシは考えます(笑)。数学的に定義はできないと思います。 RT : せんせー、パクリとオマージュの違いって何でしょう。似ているインスパイア、リスペクトという言葉もありますがよくわかりません。posted at 04:57:55
原則そうなんですけどね。「見立てパロディー」「文脈の引用」のおもしろさが理解できないと区別がつかないのです RT : バレたら困るのがパクリ、バレてくれないと困るのがオマージュ、というような文をネットかどこかで見たことがありますwposted at 05:13:46


七月鏡一先生のツイートでは
小学館の二次創作禁止はスタンスとしては昔からのはず。けれどファンサイトや同人誌は基本的に黙認で、わざわざ出て行って摘発というのはやらない。ものすごく話題になった「ドラえもん」同人誌については話題性ありすぎて問い合わせが相次ぎ、無視出来なくなって介入したと聞いている。

なんで小学館が厳しいかというと、その昔、サンデーのヒット作が同人誌でジャンル化した時に、他社が同人アンソロという形で「商売」したことが念頭にあるんです。非営利なファン活動なら目もつぶれますが、堂々とした出版社に一般書店売りでそれをやられちゃ黙ってるわけにいかなかったんですね。

少年サンデー公式ではこのことについて
HPでの文言についてTLが騒がしいようですが、以前からあったページですし、サンデー編集部としては今まで以上のアクションを取るというような意図はありません。念のため。

ゲッサン編集部は
なんか、昨日あたりからツイッター上で小学館の二次創作に関する意味不明なデマが流れているようですが、あれはまったくのデマです。小学館で働いている僕らがむしろビックリしています。ゲッサンファンの皆様におかれましてはご安心を。

晒されている小学館ホームページの文章は10年近く前からある文章で、悪質な著作権侵害から作家さんの著作権を守るために、どこの出版社でも明記されているはずです。つい最近、小学館が新しい方針を定めたかのように言われているようですが、それはデマです。

なので、著作権者である作家さんが喜んでくれるようなことや、作家さんとファンとの交流を阻害するものであるはずがありません。作家さんが怒りを覚えるような「極めて悪質な」事案のためのものだからです。どうか良識あるファンの皆様はご心配なく。

とツイートされており一応の収束はみえたとのことでしょうね。

今日はサンデーの発売日です。絶チル。楽しみ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR