葵DVD12巻 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


椎名先生のブログに昨日のサイン会の記事が載っております。
暑さ対策として、腋の下に保冷剤、手のひらに制汗剤で臨みました(^^;)とのこと物語上重要なところは、ウチでも保存は当然ですよね。ああ大阪まで長いな...次こそ行きたい。

女の魅力はな、足!脚線美や!!
むねとかムネとか胸とか、
胸は関係ありゃへん!

葵の発言にうけましたw 大阪弁がわからないので上があってるかいまいち微妙。
次はとうとう・・・登場の予感!

アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
どうでもいいのですが…。
>女の魅力はな、足!脚線美や!!
むねとかムネとか胸とか、
胸は関係ありゃへん!
葵の発言にうけましたw 
大阪弁がわからないので上があってるかいまいち微妙。

近畿圏に住んでいる人として答えたいと思います。
ほとんどOKですが、『ありゃへん!』よりは『あらへん!』かな、と…。
最近は『ありゃんへん』は使わないかな…。
[ 2009/07/28 22:40 紫穂ちゃん好き URL 修正 ]
えびふりゃー
紫穂ちゃん好きさんコメントありがとうございます。

自分も無いなーと思って付け足しました。

「りゃ」とか言うのはどちらかというと名古屋弁なのですよね。「しやー」とか「こやー」とか「エビフリャー」とかw
「やー」とか「ゃ」は自分の住んでいる地方の言葉なのですよね。たぶん今まで葵のセリフにアテレコしていたのもたぶんエセ関西弁で名古屋弁混じりかもw
ということでご指摘ありがとうございました!
[ 2009/07/28 22:53 管理人 URL 修正 ]
どうでもいいのですがその2。
>「りゃ」とか言うのは~
ソコは、葵が興奮(屈辱?)のあまり噛んだ、ということでいいんじゃないかと。

ついでに(今更ながら)、16巻の「シャドウ・オブ・ザ・チルドレン」で、紫穂人形が破壊されるシーン(P154)と、乗っ取られるシーン(P156,P157)とを見比べてみてください。
どーでもいいっちゃあどーでもいいような気もしないでもない作画ミス(P154のほう)があったりします。

科爾の件、私はホルチン区のほうは全く知らなかったので、こちらこそ勉強になりました。
[ 2009/07/29 00:35 柴田 修正 ]
語呂
柴田さんありがとうございます、自分はいまいち何がおかしいのかわかりませんでした。いつも本誌でも何かあっても気づかないのですよね。皆さんすごいです。
で、どこがおかしかったのかな?足は両方プロペラだし、あとのほうのページは元からロボットの体を乗っ取っていただけですからさほど変じゃない感じです。ごめんなさい。気が向いたら教えていただけるとうれしいです。
シナジーはわかりませんよねふつう。よく語呂合わせが多いということを頭に入れてキャラ名とか見るようにしないとなと思います。

コメントありがとうございました。
[ 2009/07/30 23:18 管理人 URL 修正 ]
ミスというより勘違い?
「ミス」というならP154のほうではなく、P156,P157のほう、と書くべきでした。

P154で、紫穂人形の「右腕」が破壊されているのですが(ちぎれた手も「右手として描画」)、
P156でファントムが掴んでいるのは「右腕」で、P157でも「左腕を修復」しているので、
P154とP156,P157とでつじつまが合わなくなってしまっています。
…スケジュールがいっぱいいっぱいで描き直ししているヒマがなかった、と解釈していたのですが、今になって、
つじつまよりもわかり易さを優先した(いずれも手前側が破壊されている)、という考え方もあるなぁ、と言う気もしてきました。

気にしたほうが負けかもしれない。
[ 2009/07/31 19:56 柴田 修正 ]
理解しました。
柴田さん、ありがとうございます。
影チルの紫穂の右手が壊されたはずなのに、左手が壊れていますね。
ぜんぜん気づきませんでした。
ありがとうございます。どうどうと違うと気づかないものですね。視覚的にも常に左側が壊れているように見えたためでしょうかね。

椎名先生のお疲れバロメーターも乱発されていましたし、そろそろ回復され、通常ギャグに戻っていただけることを祈りますが、今回は核心を行きそうなのでシリアス展開ですかね。楽しみです。
[ 2009/07/31 21:23 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR