アンリミテッド兵部京介#10 『遠い楽園 (Original Sin)』 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20130312233831.jpg20130312233737.jpg

THE UNLIMITED 兵部京介 #10 『遠い楽園 -Original Sin-』
懐中時計のエピソードが生かされるだなんて本誌では忘れられていただけにスバラ

本編:不二子ちゃんの「ヒヨッコ共」に怒りを感じますが

20130312234728.jpg20130312234816.jpg

京介に対しての不二子ちゃんの表情は悲しくて切ない感じです。

20130312235234.jpg20130312235321.jpg

柏木さんの露出が一段と多い気がするがてそんなところを見るのではなく紫穂に一本取られる朧さん、チルドレンたちの容赦の無さも半端ありません。

20130312235403.jpg20130312235431.jpg

一人葵祭開催中。関西人だからな飲んでいるのはサンガリア みっくちゅじゅーちゅ、薫はワンダ 特製カフェオレですね。サービスエリアはEXPASA(エクスパーサ)ですからあのアーチの形は海老名をイメージかな?
20130312235452.jpg

アンディが入局した時のセリフが兵部少佐に言った言葉と全く一緒なのですよね。
それを知った少佐は怒りアンディヒノミヤに詰め寄りますが、見た目と違い中は全く完治しておらず倒れてしまいます。そこでも不二子さんの心配する表情とかね。もう他の人が入り込む余地はありません。

20130313002730.jpg20130313004059.jpg
20130313003414.jpgIMG_7572.jpg

皆本が先読みして服や水着を持ってきてくれるネタは兵部の影響かな?何だかこの少佐がチルドレンの服を持ってくるシーンに別のエピソードか関連話があった気がするが忘れてしまったな、単行本と違うとかそんなんだっけ?

20130313005301.jpg20130313005317.jpg

宇津見さんと少佐と不二子ちゃんは粛清の暗殺なのか他の6人は戦死?不二子ちゃんが自分達を裏切った人とかの力も使ってバベルを創設したというのも最近もあった気がしますね。

20130313005910.jpg20130313005832.jpg

ヤブ医者と言われ一瞬手が止まる賢木先生とか細かすぎw 薫ると過去の自分が重なって見える少佐。
心境は複雑だな。紫穂、葵に薫はあっち側に行かないと言われいつもどおりの対応する皆本。
なんだか前は月を見せるための演出で窓だった気がするところもやはり血痕ぐらいは残しておかないとと柱になっています。まぁ演出のためです気にしない。

20130313010220.jpg20130313010317.jpg

不二子ちゃんがやっぱりこの話では一番好きだな。平常心保てなくなり、あのバカと言いつつも追いかけることが出来ず泣いてるのですよ。。。

20130313010653.jpg20130313010710.jpg

少佐と薫が語り合う前の紫穂と葵、賢木先生にオトナになったなと言われるもツン・・・
薫の思いも届かず自分のアイデンティティのために皆の元を後にする少佐。泣き崩れる薫を横にアンディに託す皆本、これがアンリミ出なかったら皆本が止めには行っているんだろうな

20130313011241.jpg20130313011415.jpg

とうとうOPの残されたラストエピソードがきそうです。再調整されたユウギリvs少佐という構造になるのでしょうか・・・

#10 『遠い楽園 -Original Sin-』
脚本:猪爪慎一/絵コンテ:鈴木利正・五十嵐紫樟/演出:米田和博/作画監督:未定/総作画監督:たかぎじゅん

#11『嵐の中のふたり-OUTLAWS-』
男たちのいる場所に、弾丸やレーザーが雨のように降り注ぎ、まるで戦場のようになってしまう。ピンチに陥った2人は初めてお互いの力を合わせる。そして、強大な敵に敢然と立ち向かっていくが・・・
脚本:兵藤一歩/絵コンテ・演出:神保昌登/作画監督:未定
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR