椎名先生参加の同人誌C80 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
椎名先生のブログが更新されております。夏コミ行く人、がんばってねー :週刊少年サンデー11/39号 (何気に号数も修正済み)先生のブログが私が昨日書いた記事の回答のようになっていたので昨日の記事に赤字で転記させて頂きました。『LOVE ACROSS JAPAN-日本中に愛を-』も
まぁあんだけ見本紙で出ていればこれく大大丈夫でしょう。公式見て買ってね。



私はアニメイト混んでいたのでとらのあなで購入しました。同人誌の階に行かないから一般書籍で売ってなくて困ったw店員さんに聞くのもやっぱりちょっと恥ずかしいよね。ということでとなりの画像は名古屋TV塔の画像です。地デジ化が完了し電波塔で無くなったため特例が効かず、建築法違反になってしまいました。取り壊しか改修工事かどうなることやら。あとの画像はこの販売された同人誌のイラストの下書きペン入れの時の画像などを加えておきますね。またライブしていただきたいです。



ま●マギの同人誌にも一点寄稿してます。アニメ関係者が作る「お疲れ様本」で、つまり公式が出す非公式本というよくわからないアレだそうで(笑)、たぶんコミケで売るんだと思う。という椎名高志先生のブログから調べてみるとこれかなーというのが、『魔法少女まどか☆マギカ』夏コミに出る”まどか屋さん”の同人誌がスタッフ本ということでアニメーションプロデューサー:岩城忠雄氏とコミケのカタログから、まどか屋さん(マドカヤサン)執筆者名:岩城忠雄「放送終了記念本」とPさん発行なのできっと公式関係者の可能性が高そうです。なのでココに載るのかなという予想をしています。でも、事前人気からも入手は困難らしいので諦めですかね。通販とかショップとかでも売ってくれないかな。



二次創作の世界では「小学館は異様に版権管理に厳しい」というウワサが広まっているらしいですね。はあまり詳しく知りませんが
ドラえもんと名探偵コナンで同人誌に厳しいという実績を作ってしまったのでしょうね。
ドラえもん最終話同人誌問題 名探偵コナンの同人誌の販売終了につきまして『ばいおれんす倶楽部』
一度でも問題にしたことがあれば誰でも敬遠するものですよね。まぁどこまで売れるかが問題なのでしょうけど、ここで金払えと言ってしまうと大手がつかない、流行らない、誰も描かないという循環になるのではないでしょうかね。まぁ、自分は描きませんしよくわかりませんが、絶チルはサンデーの中ではまだ多い方なのかな?本当に増やすなら、畑健二郎先生や若木民喜先生みたいにOKと公言してしまうかですよね
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR