気ままに絶チル! 忍者ブログ
↓新ブログはこちら 絶チル好きの旧ブログです
絶対可憐チルドレン週刊連載10周年記念 椎名高志先生サイン会が2015年9月22日(火・祝)アニメイト池袋本店 9Fにて行われました。今まで絶チルの歴史を考えると本当に続いたなと感慨深くなります。椎名先生には今まで連載していただいて本当にありがとうございますと、これからも2020年までよろしくお願いいたしますと今後の益々の御健闘を祈るばかりです。

今回は椎名先生の単独のサイン会としては2010年ぶりかな、今回は落選とのことで各所でまとめられている内容のリンクとそこに書かれていないことで見つけたものを上げておきますかね。

まとめ
絶対可憐チルドレン感想掲示板さん
椎名高志先生 2015年池袋サイン会/覚え こーやこーやさん
まずこの2大巨頭を抑えておきましょう

これ以外の情報となりますと
・はがきは当日までに到着しないと判断された方にはアニメイトから直接電話にて身分証明書でOKと連絡がありハガキなしで参加
応募総数は500名以上当選は70人ぐらいで来たのは60強
アニメイト重複応募はダメみたいですね、それにかなり人選されているようでやっぱり厳しいな)
・原稿を取り出していたのは奥さんと奥さんの友達の方
・アンリミBOXの販促ポスターがお土産
・会場にはアニメイトが用意した花が一つだけ・・・
(新編集長来てたなら出そうよ・・・てか私たちもお祝いなのですから出すべきでしたね・・・)
・絶チル10周年&Blu-rayBOX発売・コミカライズ完結記念 アンリミ関係者打ち上げ 遊佐浩二さん 東山奈央さん 大柿ロクロウ先生 五十嵐紫樟監督 松田章男さんは判明

あと気になったツイートからすると椎名先生の目の前に出される生原稿に我を失い、10周年についてコチラからおめでとうございますという方が少なかったそうです。原稿について以外の雑談もあまりされる方は少なかったそうで・・・まぁねそうなると思いますが皆さん先生が元気になるようなファンからのお礼も今後考えていかなくてはなりませんね。まぁ先生的には喜んでくれるのを見るだけでもうれしいのかもしれませんが。

今からひとつ前のイベントとなると2013年6月29日(土)、ディファ有明においてテレビアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』の第1巻DVD/BD初回限定版とCD『可憐GUY’s/Break Through』初回限定盤の購入者を対象としたイベント「~MEET THE OUTLAWS~」ですがこちらは椎名先生は身内の不幸のため不参加
その前の2013年01月06日お台場メディアージュ 絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶では会場に居た椎名先生に気付き行ったのはゆーぽん先生と誘ってくださった方と私ぐらいでしたしね・・・(参加が非常に難しいイベントだったので仕方ないかもしれませんが)
コミックライダーズエイトの時は時間が限られていたことまありますが皆で東海開催を懇願するというのもありましたね。

ファンの皆さまこれからも単行本、関連商品の積極購入と布教、宣伝頑張っていきましょうね。
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。挨拶編です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
あと、思い出しながら書くため起こったことは前後、間違っている可能性が高いです。すみません。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編


何だか書くの忘れた気がしますが、ユウギリの年齢イメージ5歳と東山さんが言われていました。

と、今まで入場から声優トークイベント、アニメ本編と書いてきましたが、私の本当のイベントはここからでして、これが最大の目的でもあります。舞台挨拶も終わり続々と人が帰っていく中、私の視線は関係者席に注がれます。
そうココには原作者である椎名高志先生がいらっしゃるのです。イベント開始前の席についた時からツイッターで椎名先生がUNLIMITED先行上映イベント会場到着。楽屋の遊佐さん諏訪部さん東山さんにご挨拶して、全裸待機完了。全裸は嘘だけど。とつぶやかれているのを確認し、先生の位置を把握しておきました。
今回はイベント会場にご家族でいらっしゃていましたので出演者の遊佐浩二さん、諏訪部順一さん、東山奈央さんからムチャぶりされることはありませんでしたが、ステージに呼ばれる椎名先生も見たかったな。
でも、最前列から見ているう感じ諏訪部さんは椎名先生の話題のたびに椎名先生の方を見ていた気がしました。遊佐さんが許せばもしかしたら話題振っていたのかな?

イベント終わってあまりのアンリミの出来に興奮し過ぎて終わった直後にスマホの電源入れてつぶやきとかしている間にすでに椎名先生とお話している方が一組いらっしゃいました。まずい出遅れたと思ったのですが、後々のツイートを見るとその方が「ゆーぽん先生」だったのですね。色紙やOVAをいただいたとのことで羨ましい限りです。

20130107184532.jpg20130107184538.jpg

喜んでっ!ですo(^▽^)o RT @Takashi_Shiina: @yupon2106 こちらこそありがとうございました! 兵部のデフォルメイラストお待ちしてます(笑)と会話されていましたので「ちみきゃら」に大きく期待します。イベント前に書かれた色紙は4枚だったためあとの3枚は出演者の方に差し上げられたのかな?

ゆーぽん先生が椎名先生とお話されている所、申し訳ないなと思いながらも椎名先生のところへ伺い、軽く会釈してたぶんどんな関係者?と思われたかと思いますが、気ままに絶チルの管理人です。て言ったら握手してくれました!もうね。アニメ観たあとの高揚もすごかったけど、先生とまた握手できたこともものすごい興奮でした。もうね、なんと言っていいかわかりません。
で椎名先生に質問されます。「アニメどうだった?」興奮のあまりあまり覚えていませんが「大丈夫です。いけます!」みたいなことをご本人を目の前にして言ってしまったことが恥ずかしいですねwでもそのくらい1話2話と見たら行けると感じる出来だったのは確かなのです。イベントに誘って下さった方も、OPみて涙が出ましたと先生にお話されていました。それぐらい今回は違うのです。

その後も少佐の顔が細いとか叩かれるのかな~と心配されていましたが、2話をみて作画でだいぶ丸く変わるので見ていてもう全く違和感無いですと答えていた覚えはあります。

にしても本当に興奮してると話したこと全く覚えていないものですね。
握手の感触は、いつも通り、手が厚くて柔らかいのですよ。それははっきり覚えています。
あとは、一般のお客さんで椎名先生の所に出向いたのが私達だけだったのでサインペンでも用意しておきポスターにサインでもしてもらえばよかったと今となっては非常に後悔しています。
お話できる機会なんて本当に少ないので今回のイベントも本当にありがとうございました!

最後に「ステマお願いしますw」と言われて「いえいえこれからも宣伝していきます。これからも頑張ってください。応援しています。」みたいなことを笑いながら話せられたのも思い出ですね。

本当にありがとうございました。アニメもスピンオフで2期行けそうだと思ってしまうほどの出来だったので期待しております。来年は加えて椎名先生の画業25周年て気が早すぎますね。すみません。

会場から出る頃にはもう撤収も開始しだすぐらいで一般でラストに会場を後にしました。
IMG_7137.jpgIMG_7138.jpg

出口で来場記念として書店用のB3ポスターと缶バッジ、兵部京介お試し読み小冊子をいただきました。
コミックマーケットC83 絶チルグッズと合わせるとこんなかんじになります。
このグッズは次世代ワールドホビーフェア2013の会場でも発売されると思いますので手に入れてない方はぜひ買ってくださいね。値段とかは↑のリンクからたどって下さい。

アニメブログ絶対可憐チルドレン33巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。アニメ本編編です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
あと、思い出しながら書くため起こったことは前後、間違っている可能性が高いです。すみません。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編


と言っても今日放送するもののネタバレほど見たくないものは無いと思いますので本編を見るにあたって必要な情報だけをお教えします。勝手な予想がいっぱい含まれるため単なる遊びだと思って読んで下さい。

アンリミを見るに当たり用意しておいたほうがいいと思うものはミルクです。
何を言っているかわからなくても牛乳は用意しておきましょう。(吹くのは注意です。)

IMG_7131.jpg

たぶん本作品の時代は単行本17巻18巻に入る前アタリ2012-2013年とちょうど今年あたりのお話だと思われます。パティも居ますしこの本誌の言葉からもありそうです。スピンオフ作品でパラレルワールドはずですので完全には一致しませんが、本誌を読んでる人にも楽しんでもらうという観点からこのへんだと思われます。

IMG_7135.jpgIMG_7136.jpg
左 パンドラリターンズ           右 家に帰ろう

パティは本誌でパンドラキッズとして中学校に通っていますが実態は
武運を祈るなう on Twitpicと公式にコミケ参加が許可されています。ティムとバレットは公式参加NGです。
なのでアンリミでも登場OKなのでしょう。

アニメで異常なぐらい出てくる陸軍超能部隊については28巻29巻を読むと導入部分はわかりますし


1話については絶対可憐チルドレン ドラマCD EPS.2ndが説明に良いと思われます。
 
アンディヒノミヤについては単行本1巻ヒントになると思われます。

少佐のリミッターはひとつでいいのは謎です。きっと今回のための特殊仕様だと思われます。

ユウギリも謎です。イベントで初め要らなかった後付キャラということから、萌え要素のためだけなのか、最終的な終わりから逆算したら出てきたのかはわかりません。(きっと落葉みたいなのは用意していると思う。)

てぐらいしか言えません。あとは本編をお楽しみ下さい。

この感じだと放送日がバラバラのためそれぞれの地域で鑑賞後、ニコニコ動画で同時再生イベントという感じですかね。そこは椎名先生の動向を見守ることとしましょう。

アニメブログ絶対可憐チルドレン33巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。声優編③です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
あと、思い出しながら書くため起こったことは前後、間違っている可能性が高いです。すみません。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編


アンリミ2話「暗殺のメロディ」の上映が終わり再びトークスタート
今度は椎名先生が作って贈ったスタッフパーカーに着替えていましたね。
衣装の写真は【1/6開催】新アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」兵部京介役・遊佐浩二、アンディ・ヒノミヤ役・諏訪部順一、ユウギリ役・東山奈央の軽快なトークで盛り上がりまくった先行上映会レポートが到着!!(れぽたま)を見て下さい。東山さんの小ささがよくわかると共にレポート①で女性スタッフが言っていたように大きいことが東山さん見てはっきりします。というか東山さんユウギリの格好みたいですw
パーカーのロゴについて説明します。諏訪部さんはもらって早速家で着ているそうで犬の毛とか付いちゃってて笑われていました。あのパーカー来て散歩している人見たら諏訪部さんの可能性大ですw

登場から本編の話しへ
2話は1話より先にできており1話は昨日できたばかりと言っていました、なので手直しが入っていることでしょう。会場に来てくれて人も明日、来週と見てもらうためにさらに変更が入りますというと繁田アナウンサーが慌てて、さらに放送30分前にバイク便でテープ持っていきますていじってましたね。やっぱりアニメ業界大変なんだなw

2話のラストに中村悠一さんと谷山紀章さんが出てきたことに触れ、皆本は次回予告と一言、賢木は一言だけでしたがそれに対し諏訪部さんが「中村の無駄遣い」遊佐さんが「きーやんに至っては一言しか話してないけど収録は最初から最後までいさせました。拘束しました。時給で払ってます。」て言って会場をわかせていましたね。
皆本と賢木の登場シーンでBreak+Your+Destiny(ブレイク ユア デスティニー=絶チルED)が流れたことから繁田アナが「主題歌やキャラソンが6週連続出るんですよね」とフリます。遊佐さんが「他のアニメより沢山歌わされる、嫌でも歌わされる、何KB?ていう話ですよ」と諏訪部さんが「いや、そこまでいったら言っちゃおうよ」遊佐さん「むしろ本家より長くなっちゃった」て笑ってましたね。

繁田アナが可憐GUY'Sとフルと遊佐さんが「自分でそうしてといったわけじゃないのに、なんにも言わずに収録だけやって後で可憐GUY'Sって勝手に名前付けられてた」→繁田アナ「諏訪部さんも・・・」→諏訪部さん「承諾してないんだけど?」→遊佐さん「あ、承諾とらない。勝手にはいってるから!大人の世界てやつ、嫌だと言われても歌わされるから」て、遊佐さん前の絶チルアニメイベントでも可憐ガイズは谷山さん以外歌えません。機械で・・・て言われていましたもんねw東京イベント6

諏訪部さんが「遊佐さんとのデュエット曲もありますからね」とフルと 遊佐さんが「可憐GUY'Sですが、AチームとKチームに分かれました」てこれが「DARKNESS NIGHT|BRIGHTEST LIGHT」/可憐GUY'sとなるのですね。分離形式か、2月6日発売ですね。

OPについては遊佐さんから「何か違和感感じませんでした?」て振られ、PVと違ったでしょうと言われていたのでなにかと思ったらPVは日本語バージョン、本編1話2話は英語バージョンなのですよね。今のうちの要チャックです。(PVの出来が悪すぎて本当に心配していましたが本編のネタバレ防止の為でした、OP見たらきっとみなさん安心すると思います。)
EDは遊佐さんと諏訪部さんで「EDちゃんと聴いておいてくださいね」と言われ何かなと思ったら諏訪部さんが「そう、だんだんボリュームが小さくなります」て即興にしてはほとよく受け答えされますね。声優さんすごいはて思っていたら衝撃の言葉が・・・第3話からEDが変わりますえって思いましたね。絶チル1期の時はあんなにキャラソン有ったのに1クールごとにしかED変わらなかったのに今回は今発表されているだけでキャラソン6個ありますから2週ずつぐらいで変わりそうですね。今回のOPもEDもすごく良い感じだったので驚きです。

東山さんは遊佐さんと諏訪部さんのトークに圧倒されて入っていけない雰囲気でしたがユウギリのキャラクターソングについて「おととい(4日)に録ってきました」と言われて、諏訪部さんが「昨日だったのに、先を越された」と言ったら遊佐さんは「去年撮った」と諏訪部さんをとともにいじっていましたね。ゆうぎりの曲は「ほんわかとしてポップな曲調」と言われていましたがあのハードなアンリミテッド兵部京介にどうやって合わせるのでしょうかね。

THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/ユウギリ starring 東山奈央

本編内容についてはアンディの目について力があると言っていましたが長時間使用すると焼き付いちゃうとか、投影キャラは名前がなかったのですが中の人ネタから「アラン大典」(C.V.楠大典)という名前になったのだとか、キャラクターは「アラン・ドロン」をモチーフにしたとのことから足してアラン大典とのことです。まるでコナンみたいだな。

クイーン・オブ・カタストロフィ号が沢山出てくるとのことでカタストロフィは言い難いけどクイーンからつくといいやすいと言っていましたね。でも他のキャラは「あの船」「この船」としか呼ばなくなっていてずるいと言われていました。少佐はやっぱり薫を省略できない縛りがあるんだな。

歌と本編のトークも終わりイベント終了前のプレゼント抽選会に繁田アナが「ここで皆さんにプレゼントがあります」遊佐さんが「何が欲しい?」て聞いたら会場から「遊佐さん」繁田アナ「さすがにそれは無理なので遊佐さん以外のものを」諏訪部さんが「じゃあ諏訪部だったらいいとかじゃないから」というと会場から笑いが

商品内容は椎名先生のスタッフジャンバー3名ですが説明時「着用したものではございません、新品です」て注意されてた。ポスターも(兵部京介役:遊佐浩二さん アンディ・ヒノミヤ役:諏訪部順一さん ユウギリ役:東山奈央さんのサイン入り)3名だったのですが繁田アナが「ここに、三人がはいります!!」と言って館内がすごい事になったw 遊佐さんも「いくら声の仕事してるからって二次元には入れませんよ。」て返して更に笑いを誘っていましたね。

抽選は番号の書いてあるクジを引くのですが、アンディ・ヒノミヤが能力を発動。会場に居ない人の番号を2連続でひきます。遊佐さんが「3度目の正直」と言いますが諏訪部さんが「2度あることは3度ある」て言って焦ったのか能力の範囲を拡大。次も居ない人の番号を引くという奇跡を演じます。さすがアンディ。2品目の時も最初誰もいない番号引いたので諏訪部さん本物です。
東山さんは背が届かなくて大変そうにしている所、諏訪部さんと遊佐さんが抽選箱を持って、もっと高いところに上げたのは笑いましたね。最終的に低い位置に持ってくれました。東山さんのイジられるのはいつものことなのかな?
自分はクジが外れてしまいましたが、当選された方はプレゼントを受け取るとき直接声優さんからいただいたそうで羨ましい限りです。

最後出演声優さんからのメッセージがありました。遊佐さんと諏訪部さんは何言ったか覚えていませんが
(ていうかこのイベントでほぼ自分たちのキャラについて喋ってないw)
遊佐さんが「THE UNLIMITED 兵部京介だけど、アンリミテッド兵部京介だけでいいからね。「ジ」はつけなくていいからね!家族に言う時はアンリミテッド兵部京介を観たっていうんだよ」に対し、諏訪部さんが「家に誰も居ない人は1人でも言うんだよ」→遊佐さん「Twitterとかで呟けばいいんじゃない?」て返していましたね。
椎名高志先生が以前つぶやいた「スタッフ間では アンリミと言う」ていうのは亡くなったのかな?きっと検索でアンリミだと上の方に引っかからないからだろうな・・・

東山さんは「ユウギリは、セリフは少な目ですが動きがとてもカワイイので、私が関与していない部分ではありますが、注目していただきたいと思います。」て言って、諏訪部さん「東山カワイイぞ」、客席から「カワイイ」という声が飛んでの返しが「皆さんもカワイイです」ww それに遊佐さんが「誰に向かって言ってるんだ?」と突っ込んでいましたね。

締めに繁田アナが「コールをしましょう」といったら、諏訪部さんが「飲ーんで飲んで飲んで、飲ーんで飲んで飲んで」てやりだして面白かった。
コールの練習で東山さんがラストの異常なテンションになりアンリテッド状態を演出。
東山さんが「み、皆ちゃんと言えるか~」と噛み気味に言ったら遊佐さんが「君がちゃんとしゃべれ」とツッコミが入りつつ一回練習。声が小さかったため大きな声でと指摘され本番へ
諏訪部さん「アンリミテッド兵部京介」→東山さん「1/7から放送開始」→遊佐さん「解き放て…」→会場「アンリミテッド」で最後の締めとなりました。(でもこれ1月7日て言っちゃったけどどこで使うのかなイベントが前日だよ・・・)

退場時、手を振る遊佐さんが階段で転けそうになっていましたね。東山さんは退場もピョコピョコしてました。


順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。声優編②です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
あと、思い出しながら書くため起こったことは前後、間違っている可能性が高いです。すみません。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編


アンリミ1話「超常脱獄」の上映が終わり再びトークスタート
ようやくキャラクターについて話せるということでアフレコなどについて語っていきます。

アフレコでは兵部少佐のアンリミテッドシーンで見た線画の手が人間ではありえないぐらいの回し方していて、本編ではスマートになったと言われていました。諏訪部さんが「兵部少佐のバッチ」というので遊佐さんが「リミッター」とすぐかぶせていましたね。
東山さんがユウギリについてもらった台本にマーカーで線を引くのだが、セリフが「・・・」や「あっ」や「少佐」しか喋らない事が多くて大変と言われていました。そこに諏訪部さんが「少佐」の音程だけでユウギリの感情を表現の仕方を披露、喜んでいる時や暗い時、怒ってる時など「少佐」だけで表現されていましたが、遊佐さんから「かなり盛ってます」と突っ込まれていました。

アフレコ現場は男性ばかり、ガヤを入れる周りの人も男性ばかりで初めからいたのは東山さんだけだったとのこと登場も最後の方のためアナウンサーに「男性ばかりの現場はどうでしたか?」と聞かれ「いい声の男性に囲まれてどうしようかと思って大人しくしてた」といったら少佐が「かっこよかったです」と小声でちゃちゃ。ユウギリもつられて「カッコ良かったです」とおどおどしながら言わされていましたね。小動物かw

東山さんが「普段可愛い女の子がたくさん出るアニメに出演したりするので、OPでアンディがシュッシュッシュッ(パンチ、回し蹴り)としてて、男の子も素敵だなと思いました」というと
遊佐さんが「へーアンディね」と怒って、東山さんが「少佐も」と切り返しましたが、遊佐さんが「今までお疲れ様でした!」 諏訪部さんが「座長からお疲れ様って言われたよ?!」とツッコミ 東山さんがあたふたしていたのが可愛かったですね。

1話のEDに中村悠一の名前があったのに触れ、遊佐さんが「予告にでただけだからね!」諏訪部さんが「中村の無駄遣いです。ゆうきゃんの無駄遣い。」遊佐さんが「まぁOPに出ているからいいんじゃない」て絶チルの声優の豪華さは半端ありません。一話で唯一フルで居た女性の東山さんもラストだけ、後で駆けつけた釘宮理恵さんも最後一言だけですからね。

まず、最初のアフレコの前に椎名先生からお三方に作品の趣旨やキャラクターのイメージなどの説明が有ったとのこと、原作を知っていても、後々に響くため出してはいけない面とかも説明されてのかな?(私も聞きたい)
ユウギリについてはなんと、最初は出る予定がなく後付でできたキャラクターとのこと、本編のマスコット的な位置づけになるのかな?少佐にいつも頭撫でられていましたしね。(自分的にはプロデューサーの東山推しだけだと思うのですがね・・・ハヤテのごとく!神のみぞ知る世界も同じPですから・・・)
そこに遊佐さんのツッコミが入り「東山ちゃんの力で?」といったら「東山持ってますよ~」と力こぶしのポーズしてましたね。そして「まだキャラ定まってない?」と聞かれたら「定まってない感じです」と新人売出声優に先輩声優からの裏トーク的な感じで面白かったです。

最前列に座っていたので最初から気付いていたのですが、諏訪部さんから「パンドラに入会したので少佐ストラップもらいました」 とブレスレットの少佐ストラップ 東山さんはネックレスを見せてくれました。遊佐さんはズボンから出して会場に「欲しい?」と聞いてくるので「欲しい」と答えると「欲しい?でも超能力ある?」と聞かれ会場 笑 「ノーマルはお呼びじゃな」と遊佐さんが言って会場をわかせていました。
←声優さんが持っていたカラコレは絶チル28巻兵部京介フィギュアストラップつき限定版

ひと通り1話のトークも終わって2話も気になるねというフリになります。
遊佐さんが会場に「続きも観たい?」と投げかけてくるので見たいと反応する会場。その見たい反応が薄いので何度も「見たい?」と投げかけてくる遊佐さん。でも会場はイベントタイトルが1話先行上映だったため、何故このやりとりと思っていたのですがまだまだ続きます。遊佐さんが「男性はどうなの?」と東山さんに振ると少人数しか居ない男性陣に向かって「観たいかー」会場男「観たい」てというコール、遊佐さんが「うーん、もっと男性からの応援も聴きたい」て言ってまたやらされると、諏訪部さんが「遊佐さんは男性がだいすきでね。無類の男性好きなんです」て、遊佐さん『無類のってつくとおかしくきこえるだろ!』てトークしてるともう会場の腐女子の方々の歓喜の声がすごかったですねw東山さんは引いてましたが・・・
でまた男性コール
東山さん「男子の皆さん、気になるか↑?」で男性客「気になる~」東山さん「気になるか↓?」男性客「気になる↓」と2回目に語尾が下がり気味になってしまって、そこを遊佐さんと諏訪部さんから「上げて終われよ!」と突っ込まれていました。

遊佐さんが「みんな2話も観たいのー?」で女性客が「見たい」というと遊佐さんが「観たい!じゃなくて観たいです。だろ?」→会場「観たいです!」→遊佐さん「じゃあ、観せて欲しいです。って言えばいいよ」→諏訪部さん「甘えた声で」→女性客「観せて欲しいです」→諏訪部さん「男性も甘えた感じで」(ムチャぶり)→男「見せて欲しいです」→遊佐さん「見せましょう」てなりました。

繁田アナは「ドSの人がステージたつとこうなりますよね!」て笑ってた。それに対し諏訪部さんは「アジア1のドSですから」とこたえ、遊佐さんも「ドSで腹黒い2人です」て言って会場をわかせていました。

トークで時間使って本編についてはほぼ話しませんでしたwが時間押すとこの後、通常の映画館営業がありますのでて言いつつもなんとお客の予定になかった2話の上映がスタートしました。


順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。声優編です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
あと、思い出しながら書くため起こったことは前後する可能性が高いです。すみません。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編

15時イベントスタート
まずははじめにテレビ東京アナウンサーの繁田美貴さん(違っていたらすみません)が壇上に上がりイベントの注意事項を述べます。そこでこのイベントの様子が情報番組で放送又はビデオの映像特典になるかもしれないということが告知されます。絶対可憐チルドレンのDVD1巻にもイベントの様子が映像特典として入っていますからありえない話では無いですね。

で、そのまま作品紹介して1話の上映に移るとおもいきや、なんと声優お三方が壇上へ登場、アナウンサーの方の説明途中の場内のエッエッとどよめきと、マジに出てきたよという歓声ですごかったですね。私はなんとこのイベント最前列に座ることができたので1mちょっと先に兵部京介役:遊佐浩二さん アンディ・ヒノミヤ役:諏訪部順一さん ユウギリ役:東山奈央さんが立っているというものすごく幸せな状態でした。
(立ち位置は席から見て右から東山→諏訪部→遊佐→繁田)

登場から自己紹介へ、遊佐さんはもう本編でも出ている少佐なので普通に自己紹介されたのですが、諏訪部さんは、まずは体操のお兄さん風に「こんにちわ」返しを会場のお客としてから、まだ会場にいる人が誰も知らないオリジナルキャラのため「東京都からきました!諏訪部です!」ですよ。みんな笑うしかありませんw 遊佐さんも「まだ謎のキャラだから。これ以上言えないんです。テンパってるんだと思います」とツッコミ会場をわかせます。
東山さんも同じ感じで自己紹介。「今日は女性の方が多いと思ったので、男の子になろうとこんな格好をしてきました」と言っていましたね。すぐに遊佐さんが『寝巻き?きがえてきな!』と切り返しw
でもしゃべることがないため、二人に弄ばれ、むちゃぶりのムーンウォーク披露w 春日のここあいてますよまでやって遊佐、諏訪部両名にムーンウォークをおねだりする東山さんでしたが、無視する二入。Sっぷりが半端ありませんw フォローで遊佐さんが「今日の東山の感想、ムーンウォークだけになるからムーンウォークは忘れてね」は忘れられません。いやー東山さん神のみやハヤテのごとく!では、ほぼ男性ファン、周りの声優も女性大半という状況が多いでしょうが、絶チルでは完全逆なため、こんないじられキャラがちっちゃく可愛くぴょこぴょこしてるんだと昔のカウボーイビバップのエド役の多田葵さんを思い浮かべてしまいました。でも、これはいじめじゃないよ的なのを匂わせるようなフォローも入ってましたね。(ココロコネクト問題からか?)

1話の上映前に諏訪部さんがおしっこ我慢できるかどうかという話をはじめて、遊佐さんも便乗して「おしっこに行きたくなったら歯医者さんみたいに手を上げてくださいね、まぁ痛くても漏れそうでも、手を押さえつけて上がってなかったようにするだけだけど」て遊佐さん公然なSなの?諏訪部さんも悪乗りして「今履いてるズボンで漏らすとすごくわかりやすく跡が残る」といった旨の話とかしてましたからね。アナウンサーの人からも下の話ばかりと言われてましたし、遊佐さんもこれ映像特典として使えるのかな?シモノハナシしかしてないよって会場をわかせていましたね。

あとは公開前で話すことが無いのでなにかあげるという感じだったかになってお年玉をあげるとゲンコツをあげるというのがちょくちょく挟まれました。

この後1話を上映。それはまた別レポでまとめる事として上映後のMC以降次に


順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
2013年01月06日東京はお台場メディアージュにて絶対可憐チルドレン スピンオフ アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の第1話先行上映会&キャスト舞台挨拶に行って来ました。まずは入場編です。
ネタバレを含みますので本放送をを見てからや情報を遮断したい方はこれ以降読まないで下さい。
順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編

IMG_7106.jpgIMG_7107.jpg
会場に着いたのが13時半ぐらいでしたか14時からの整列ということでスタッフと机しかありませんでした。この時で若干待っている方居ましたが14時30分までに会場に付けば番号順に入場できるということもありそんなに早く来ている人はいませんでしたね。14時少し前からポスター貼りはじめ関係者受付所を設営。一般の当選者はこのエスカレーターの横で待機します。
20130107005805.jpgIMG_7111.jpg
その間に椎名先生が作られたスタッフジャンバーというかスタッフパーカーを撮らせていただきました。
後ろはアンリミロゴにリミッター、左腕にバベルロゴ、胸にパンドラロゴというものです。スタッフの方に聞いてみたら「女性には大きい」と言われていました。(これは後で他の方が着て鮮明になります。)
写真を撮らせていただいた後、30番までの人は別場所で整列、他は番号呼ばれて中に入っていくスタイルだったようです。まぁ若い番号は最前列取れるか重要ですからね。
IMG_7073.jpganrimi0106.jpg
入り口にはアンリミポスターがあり場所を教えてくれます。会場は300人ほど入れるシアターでしたが左右と後ろの方のシートが撮影用、関係者様となっていたため本当に当選者125組250名分ぐらいのシートしかありませんでした。まぁ一人で来る方もみえましたので実際には席がちょこちょこ空いている感じですね。(それが後で面白いことにも繋がります。)
関係者席には椎名高志先生ご家族がいらっしゃいました。まぁそんなところやら会場に設置されているビデオカメラ台数は4台や目張りの数が4枚やロビーに居た報道カメラは2社とか変なところばかり気になるぐらい浮かれていました。会場内のBGMは非常に怖くてこんな音楽深夜34時のアニチルで有ったかなーと思わせるぐらい暗くイベントには合わないんじゃないかなと思うくらいでした。でも途中で、スタッフの方がイベント注意を発表しますがそれがギャグでして、「明るく楽しく安全なイベントで行きましょう」て曲からして全然明るくないよとツッコミが入りましたね。
まぁそうこうしている間に15時を迎えイベントスタートです。


順番にお読みください。①入場編声優編1声優編2声優編3アニメ本編ヒント挨拶編
震災支援チャリティー同人誌「LOVE ACROSS JAPAN-日本中に愛を-」の販売イベントが、11/5(土)~6(日)栃木県栃木市「蔵の街ふるさとまつり」で<山車会館>付近の空き店舗にて行われました。当日は生憎の雨ということで相当人の足は鈍りなし崩し的に椎名高志先生のイラストサイン会に発展したようです。それもはじめは予告通りに買ってくれた人にイラストカードにサインを入れて渡していたようですがそれがイラストカードの裏に椎名先生がペンでイラストを書き始める・・・途中で失敗するからと鉛筆書きで書き始める・・・最終的には色紙にイラスト入りサインですよ・・・もう羨ましすぎて行けばよかったと後悔しっぱなしです。もうこんなチャンス二度と無いんだろうな。参加された運のよい皆様おめでとうございます。はぁ・・・行けばよかった・・・なんで行かなかったのだろう・・・

ということで教えていただいた情報からまとめです。

原画展示は11枚。最近の扉絵、少佐過去編中心。

サイン会椎名先生は1時間遅れて13時着

サインをする机が無く、椎名先生自ら販売してる同人誌をよけ、机と椅子をセット

ポストカード(同人誌の性転換ガイズと24巻表紙のザ・チルドレン)に宛名とご署名という感じだったのですが、少し時間が経ってからポストカードの裏にイラストを描き始めたため最初の方は書いてもらっていない。賢木先生を書くまではペン書きで「原稿だったら描き直す」と言った後の葵のイラストから鉛筆書きに変更。ネタは皆本の「フンフフーンせんぱーせんラーヴ♬」 真木さんから「ゲームは一日2時間までです少佐!!」

会場は20人くらい、椎名先生のところは絶えずサインに並ぶ人の列も4~5人、一人描いて頂いたらすぐ次の人が並ぶといった感じ、一緒に記念撮影してる人もいたとか。いつも通り一人一人に割く時間が長く、リクエストを聞いてくれる(紫穂ちゃんを描いて頂いた方の時に先生が小学生と中学生、あとはアダルトだったらどれがいい?など、自分が葵の時に幼女か中学生、大人どれがいいと聞かれたみたいな感じですね。)
お話できる時間はタップリと。

会場はほとんどが男性、でも今回は葵人気ではなく、男性キャラをお願いする方が半数近くに

小休憩を挟んでから後半の部と思ったらイラスト入りサイン色紙解禁(確認できたのは皆本光一、三宮紫穂、おキヌちゃん、横島忠夫、兵部京介)

椎名先生はこのサイトのことを知っているらしい・・・当日会場にいたら死んでるなw

という感じで情報をいただきました。皆さん有難う御座います。こんな機会もうあるかはわかりませんが、次こそは行って前日入りとかして、飲んだりして絶チルについて語りたいものです。
一回目の記事からだいぶ日が空いてしまいましたが後半のオークションとサイン会の記事です。

12時よりオークション開始、会場の扉が開いたとたんなだれ込みます。自分は完全に椎名先生目当てのため、椎名先生の物品がある場所に陣取ります。結局それがステージにかなり近いところの中央付近になりました。その時、集まっていた皆さんでほぼ同じ場所に居ましたので荷物の管理とかが非常に楽でしたね。はじめに壇上に司会進行として、声優の岡野浩介さんが登場、続いて久米田康治先生、椎名高志先生、河合克敏先生、藤田和日郎先生、村枝賢一先生、曽田正人先生、藤原芳秀先生、七月鏡一先生、皆川亮二先生、たかしげ宙先生(順番は違うと思いますが)が出てきました。初見で椎名先生太った?(失礼)と思ってしまいましたが、一番印象に残ったのは久米田先生ですね。何だかとっても若い。そしてトークが・・・藤田先生にいじられて昔から引っ込み思案で人前で話すのが苦手と言われていましたが、行動態度からもそのことがヒシヒシと伝わってきました。ああいう方が絶望先生、かってに改蔵、南国アイスホッケー部を書かれるんだなーて、素で思ったことをただ単に書いているだけではないかなと本当に思ってしましました。一言は「畑くんの元居た職場の久米田康治です」でしたかね。



椎名先生の紹介の一言は「まどマギファンの椎名高志です」と会場にいる誰もが知っているのか笑いを誘っていましたね。いやー自分たちだけでなくてよかった。
シークレットゲストとしてヒーロークロスラインのジエンドなど3ヒーローがいたりと何だかチャリティイベントでこんなにしてもらっていいのかなという感じでした。
ひと通り紹介が終わるとオークション開始です。出品に対する先生と司会の方の体制で始まります。オークションの説明は一切なし、司会者がどうぞと言って会場がきょとん、誰も進め方が分からない中、司会者が、好きな値段を言って下さいでオークションスタート、で3000とか誰か値段を言い始め、値段が上がっていくというスタイルでした。落札したものもはじめどこにいけばいいかわからず、前に出てきてと言われてようやく分かるというものでした。まぁボランティアなので仕方ありませんね。はじめのお二方の先生で1時間もかかってしまいましたが、出品物がすごすぎて皆動揺していましたね。皆さん面白かったのですが印象に残ったのを書いていくと、久米田先生、立ち位置がステージの奥の隅から出てこないwオークション物品自分で持つの?ということですかさず前田くん登場wいやー絶望先生のままの方でした。久米田先生が説明しない代わりに何故が前田くんが説明しだす始末。あの情景はすごかった。皆さんがざわめいたのは第一話のサイン入りカラー原画(展示会に出した物)+裏側には出力された生原稿。PCですべてを書かれるとのことで全部印刷物になってしまうのですよね。でもめったにでないので値段はストップ価格で15万。すごい。あとペンギンの人形特注で1体か2体しか無いようですがズルズルと引きずっていらしてましたね。面白かったです。
椎名先生はラスト一つ前で登場。自分はサイン色紙しか狙ってませんでしたのではじめに出てきた乾パンやテレカなどをスルーしたのがいけませんでしたね。サイン色紙に入ったとたん皆さんがヒートアップ。椎名先生のファンが多いことに驚かされます。そりゃー椎名先生のサイン会のチケットに10万の値段がついたりするのもうなずけますね。はじめの一枚目から1万2万5万10万・・・と値段が急上昇、10万超えて15万16万位行った辺りで司会者がストップを掛けます。一度落ち着けと仕切りなおしてスタートさせますが、はじめから10万wもうどうしようも無くなって椎名先生と司会者が相談10万以上の値段の人で椎名先生とじゃんけんして10万で落札という方式に、それでも沢山の方がジャンケンに参加されていたので本当に人気あるなーと関心。そしてほっとしました。次のガールズサイド、皆本、賢木、少佐の色紙は男性陣はセーブ、女性陣の勝負となりましたがコチラもだんだん値段が上がっていき最後はお二方になって値段の吊り上げはストップ、じゃんけんで落札者を決め12万で決着がつきました。あの高揚感は半端なかったですね。ね。椎名先生もその値段に気を良くしたのか色紙を持って写真撮るのOKのようなスタイルというか、カメラ持っている人のほうにアピールされていましたからね。一応入場時オークションは撮影禁止と言われていましたが、司会からは、オークションの進め方も説明がなかったので、とっている人はいっぱい居ましたね。時に椎名先生の時は、その行動から皆撮っていいの?とザワザワ、いっせいに取り出すという雰囲気でした。その後のカラーイラストサイン色紙は、美神がイラストに混ざるともう手のつけようがありません。10万スタートの20万近くまでコールがかかります。椎名先生がその様子見て、10万ストップとしますが、それでも「自分の原稿料より高い」と言われ、会場の笑いを誘っていましたね。

藤田先生は久米田先生の後でしたがトークが面白かった。久米田先生の行動言動のフォローや壇上にたつ心境。商品の説明どれをとっても良かったです。久米田先生へのフォローは椎名先生のTwitterでもされていますのでご一読を
トリは村枝先生今回の主催ですが、もうもうそれはそれはあそこに仮面ライダーファンが混ざっていたらどんなことになっていただろうと思わせるようなものまでありすごかったです。もうなんだか俺フィー元原画 17枚セット、仮面ライダーSPIRITS1-5巻 全直筆ネームとか、本当に出していいのというものが多かったですね。
でも・・・椎名先生がTwitterで出すと言っていたコスパの中学生制服がラストに登場w村枝さんのトリのはずが結局は椎名先生のコスプレ衣装がオチにw
壇上に上がった椎名先生村枝先生の出品物を見て、すげ、これくれるって言ってたじゃん、本当にだしちゃっていいの?とやりとりが面白くて会場を最期までわかせていました。オチのコスプレ衣装は女性のMサイズと釘をさし男子も挑戦しろよと言わんばかりの雰囲気でスタート。結局は女性の方が落札していましたね。噂ではサイン会終了後にロビーで椎名先生の前で着てお話をされていたとのこと、観たかったw
オークション最中でしたがお仕事で忙しい久米田先生と曽田先生は先にスタート。久米田先生とアナログでもすごい綺麗でした。周りに色紙がついてもうそれは素晴らしかった。



時間も押して押して3時頃からサイン会がスタートしました。
オークション終わった直後に皆整列を始めるので焦りましたね。椎名先生の列に最初に並んだのですが会場最多の三つ折りで列が形成されます。ここでも椎名先生の人気が伺えて本当によかった。その横のほうではこっそり久米田先生のスペースで前田君のサイン会が行われていました。地味に人気ですw

椎名先生のサイン列に並ぶ中、椎名先生に次のサイン会名古屋で行っていただけるように刷り込み作戦の算段をします。全員で名古屋から来ました。名古屋でもしてくださいねと言うのですが、見ていて面白かったですね。名古屋多いなと言ってくださり少しは印象に残すことができたかな。
椎名先生のサイン会は生原稿にサインとサイン色紙にサインの2パターンが有るのですが椎名先生もブログで言われていたように色紙は普通のサインでした。
生原稿はね、もう、大盤振る舞いですよ。最初はランダムで3枚出てくるのですが、その時点でビューティフルエイト揃い組だったりなんやらで見ているだけでもヨダレもの、その情景の中でも皆さん好きなキャラを目指しチェンジをするというのがすごいなーと思いました。どうしてでしょうね。ビューティフルエイト揃い組なんて目の前に出てもチェンジをする心境。本当に椎名先生のキャラは幅広く人気でそのキャラに対する好き度が深いのだなと思わされました。チェンジでどのキャラが好きと言われたとき単発指定が多いことなんの、椎名先生もそれに応えてものすごいのを提供してくださるのでテンションも一気に上がります。本当に扉絵を何枚みたことか・・・自分もいろんなキャラがいっぱい描かれているのもあったのですが、葵単発指定!そして頂いたのが上の画像になります。いやいやいやこれは嬉しすぎますよ。先生がだしてくださった時、ロリ葵に大人葵に中学生葵、どうする?てもうね。至福のときでした。迷った挙句、この葵の表情にはかなわず、おじちゃんのところに来なさい状態wいやー手が震えました。最後に名古屋組は最後です。と言って握手をしていただきました。本当に椎名先生ありがとうございます。椎名先生があまりにすごい生原稿を連発するのでアシスタントの女性の方も驚いていらっしゃいましたね。

その後はお三方の先生からサインを頂ける権利があっとのですが藤田先生の列にな乱舞だけで体力の限界を迎えてしましました。藤田先生のサインは単行本にキャラクターをその場で入れていただけるので本当に嬉しかったです。有難うございます。

その後は、なんと絶チルカーでいらしたトモカツさんの痛車を皆さんで拝見。つなぎも力入っています。



見るたびにパワーアップされておりすごいです、屋根の上にもイラストが入っていました。コペンだと本当に上まで見えますからね。タイヤや内装も変わっており内装にはトラ柄でテンちゃんが可愛かったです。
以前に記事にさせていただいた絶チルカーはこちらからどうぞ

最終的にサイン会は20時ぐらいまでロビーで行われていたそうです。先生の皆様長い時間、本当にありがとうございました。

最後に村枝賢一ブログから今回のコミックライターズ∞の収支が載っております。
売上(寄付を含む) 5,583,000円 場所代等経費 1,165,792円 収益 4,417,208円
巨額です 寄付を頂いた 小学館 講談社 スクエアエニックス様 全国から来場頂いた読者の皆様 ほんとうに有難う御座いました!

とのことです。こちらもこのようなすごい場を作って下さり本当にありがとうございました。被災地支援はこれからも継続的に必要ですのでまたこのようなチャリティを行っていただけるのを楽しみにしております。
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶チル関連商品
絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。 椎名先生関連商品
ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR