気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



nobさんコメントいただきまして有難うございます。
こちらは12巻のランチをめぐる冒険(1)P.158の生原稿ですね。
小学生編のチルドレンたち今見ると懐かしく思いますね。
チルドレン3人に皆本、ちさとちゃんが大きく描かれております。
2コマ目の椎名先生と絵柄が違う部分はアシスタントさんの担当コマで後でPCでCG合成していると思われますので空白になっております。1コマ目の入り口の扉も別描きで上の方に印刷に写らない青文字で背景別紙です。と描かれています。あとは服のトーンの指定が青文字で描かれています。上のコマは紫穂の箇所は「1210」 葵は「チェック」、下のコマはちさとちゃん「千鳥」東野「62」紫穂「1210」薫「62」葵「61」ですかね。数字が点の細かさになっているのかな。

2010年7月17日椎名高志先生サイン会 アニメイト池袋にて行われたときにイベントには参加できなくても一目生原稿を見たいという思いで東京まで行ったのですよね。あれからもう9ヶ月か早いな。今年もまたサイン会行っていただけるとファンとしては嬉しいですが今度はチャリティ兼ねてとかでもいいですよね。当選した方は募金箱が置いてあってそこに入れるという形とか・・・あって欲しいな。
またサイン会とかあっていろいろな方に会ってみたいですね。

今回は、ありがとうございました。

アニメブログ絶対可憐チルドレン12巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
今日もふらふらしていましたがtwitterでつぶやいた事中心に更新です。

椎名先生のツイッター開始て2010/03/26アカウント開設、27日ブログにて告知、28日から運用だったみたいですね。自分的にもっと前からだと思っていて3月28日以前が見れないとあせったのですがそんなことも無かったようです。で何しにさかのぼったかというと椎名先生がTwitterで上げられた画像をまとめようとしたのですが途中でAPIが回数切れになって手動で戻ることに大変だった。で作ったのが椎名高志先生の絶チル画像のリンクまとめです。よろしければここからか、この記事自体展開していただければと思います。たぶんリンク先のほうが見やすいかと。
あとは絶チルEDてゴンゾ制作だったのね…シナジーspだと思ってた。ですかね。これ見た瞬間GONZO回は約束されていたのかなと思いました。SynergySPさんは小学館プロダクションの関連会社のようです。 今更ながらED見直し原画調べてみたら、門之園恵美さんは後藤圭二さんの奥さんとのこと知らなかった。

前に椎名先生のツイッターでも言われていましたが、場所を教えてもらったのでgooglemapで見てみたら本当にありました。また暇な時あったら行って見ようかなと思います。




ギズさんよりサイン会の生原稿の画像を送っていただきました。ありがとうございます。
217th sense.マイ・ウイングス(1)の11ページ目ですね。一つ前に送っていただいたのがとっておきの日、今回がマイウイングスと重要な話に係わる生原稿の放出も多いなという感じですね。
札幌のサイン会に参加されたとのことで今が225話ですから相当最近の原稿も配られていることがわかります。

本誌掲載時のものと比べてみるとサイズの関係で皆本の持っている本がの箇所と葵の足が少し切れているところしか違いが無いように見えますのでほぼそのままという感じですね。

メールにてサイン会での状況などを教えていただきました。
椎名先生とのお話なのですが緊張の為、全然お話しておりません。
サインを書く時に名前を試し書きして貰い、有ってる?大丈夫?と声を掛けて頂きました。
あってます!と答えたのですが、家に帰って見て見ると少し違いました。笑
サインは紫穂ちゃんとチルドレンが居る物が良いです!と希望しました。
女性のお客さんだと、サインを書いた後、手を拭き握手をしてくれていて、
気にしないのにー!!優しい!と凄く感激しました。
スタッフの方が女性に紫穂ちゃんが人気なんだよーと教えてもらいました。


とのことで私も実際先生を前にしたらしゃべれない気がします。たぶん皆さんそうなってしまうと思います。
名前の試し書きというのは初めて聞きました。やはりすぐホワイトという感じでサインというわけではないのですね。
この原稿のすごいところは小中大の葵、紫穂が勢ぞろいしているということですね。めったに無い代物だと思います。うらやましいです。
北海道も暑かったのですかね?東京の時は汗対策をしていくとか昔言われていましたが北海道でもしていたのですね。先生の気配りがうれしいですね。
感想掲示板さんに上がっている情報によると、ここでも葵>紫穂>薫の順でリクエストがあったようですがやはり男性人気と女性人気では差があるようですね。

私は札幌のサイン会に行くことは出来ませんでしたがオープンスペースの会場でみんなでその様子を見ることが出来たということでこれからもそんな場所でも行っていただきたいなと思います。

ギズさん、この度は誠にありがとうございました。


momさんよりサイン会の生原稿の画像を送っていただきました。ありがとうございます。
実際にサイン会に当選されたのは娘さんとのことで本当に良かったですね。うらやましいです。
それも重要なエピソードである、とっておきの日の生原稿にサインをされるとは思ってもいませんでした。
収録されているのは単行本10巻の173ページですね。少佐の学生服でない私服なんてレア中のレアです。

やはり会場には当選した娘さんしか入れず、ずっと前半の部が終わるまで待たれていたそうです。でも会場に残って原稿見ていいとなったら絶対残ると思いますので今回はしかたないですね。
娘さんは一番好きな薫の小学生だった頃の原稿を選ばれたそうです。
サイン会の会場から出て来た時とても嬉しそうでした。
と娘さんの様子を書かれているのを読んで、きっとこういうことがあると椎名先生もサイン会もやって良かったと思われるのではないでしょうかね。皆様にとって「とっておきの日」だったのでしょう。

メールに頂きましたが毎日のようにサイトを見ているのでと言われると、うれしいですね。でも何だか適当に教育上悪そうなことばかり書いているなと心配になってきますw
あまりに危なそうでしたら教育的指導を入れてあげてくださいね。

ということで、今回は画像を送っていただき誠にありがとうございました!


トモカツさん、ありがとうございます。これまた葵祭り!うらやましい限りです。
絶対可憐チルドレン単行本7巻の58ページ「葵まつり・京都ぶらりテレポート(2)」の最後のページとなりますね。オリオンさんの画像と合わせると見開きのページが完成です。
今回のこのシーンは葵の背景にある建物や、クライド・バロウの顔のトーンや「パッ」「にやあ~っ」もCG合成だということがわかりますね。葵のテレポート後の残像のような縦線も後で線をPCで入れていることがわかりますね。はぁいいな、自分も一枚葵が欲しいです。

トモカツさんよりいただいたメールによりますと、当日は木崎湖からスタートし会場に向かわれたそうですがS.W.のため高速は渋滞。

名神に入った途端に渋滞に巻き込まれ米原JCTまで2時間以上との事。サイン会は14時スタートなので、もしそれまでに着かないとアウトならばマジで新幹線に乗ることも考えないとダメっぽいので電話で問い合わせてみると
「サイン会は終了が17時30分頃になるかと思いますので、それまでに来て頂ければ大丈夫です」
との事。まぁそれならば焦る事もなさそうだ


ということで当日連絡すれば17時半までは大丈夫という感じだったのですね。でもスタッフ側も17時終わりのはずがこの時点で17時半、最終的には18時15分ぐらいまでサイン会行われましたのでかなりオーバーされてますね。

5人ずつ部屋に入ってサインをして頂く型式でしたが、事前に聞いていた話では
「原稿3枚から好きなのを選んでサインをしてもらう。1度だけチェンジあり」
との事で、どういう事かと説明しますと、まず好きなキャラを伝えると、そのキャラが主に描かれている原稿を3枚だしてくれる。その中から好きな原稿を選ぶのですが、3枚とも気に入らない場合は1度だけチェンジで新たに3枚の原稿を出してくれる。ただし始めに出された原稿は回収されるので、やっぱり最初の方が良かった、はダメですよw
と言う内容でした。ところが最初の人が好きなキャラを伝えると、机に置ききれないほど原稿を並べて下さいます。 当然、「3枚じゃないのですか?」
と聞かれると「大阪は先生の地元なので今回は特別です!」との事!!
事実上、選び放題だったわけで、これなら早く来たほうが断然良い原稿がもらえるので失敗したなぁ~、と思ったのですが・・・
これが私の頂いた生原稿♪
他にもこれに負けず劣らずの良いカットがあり、メチャメチャ悩みましたwww


自分もサイン会始まる前までは東京と同じように3枚選択性と思ったのですが今回は違ったようですね。大阪は特別か、机に置ききれない生原稿は、はじめのほうの方は数がそうでもなかったようなので本当に特別ですね。まだ葵も残っているだなんて、うらやましいです。まぁ今回は女性の方が多かったので兵部少佐を中心とした男性キャラの生原稿が大量に出ていましたからね。どれもこれもいいカットばかりですよ本当に。

ずらりと並べられた原稿を目の前に、悩むのは私だけでなくほかの皆さんも
同様でしたが、その間も椎名先生は色々とお話して下さいまして大変
気さくで親しみの感じる人柄でした。我々が最終組だったのもあり
「もう待っている人は居ないので、好きなだけ悩んでくれていいですよ!」
などと仰ってくださいました。他にサイン会に行かれた方のレポもいくつか
読ませてもらいましたが、今回はかなり大サービスだったようです。
ちなみに、このような大サービスは今回のみで次回もしサイン会があっても
従来通りの3枚1チェンジ方式に戻します、との事でした。なので今回
当選したのは最高にラッキーだったわけですね♪


いやーいいですね。他のサイン会だとまた東京と同じ方式ということは相当悩んでしまいそうですね。きっと名古屋でもサイン会をと願い続ければやってくれないかな?
椎名先生とお話できるだなんていいですね。きっと私は何話したかも飛んでしまいそうですけど。

そういえば応募ハガキ、抽選は一人1カウントで 行われたそうです。
つまり抽選に使われたハガキは1枚で残りは廃棄。
最高で200枚送ってきた人がいたそうです!100枚や50枚の人も何人か。
選別するスタッフさんは大変な目に遭ったと仰ってましたwww
あとヤフオクで転売されたものは無効になったとかwww 小学館が
ヤフオクに出品差し止めの要請したらしいです。で、落札金が振り込まれる前に
中止になったとか聞きました。


やはり、並んでいた方は聞かれているのですね。自分は遠くで原稿見て騒いでいたのでわかりませんでしたが、仕分けするスタッフの方もお疲れ様です。地味に毎日のように別のポストから出していた私は大迷惑だったでしょうね。通勤途中のポストに分散して毎日7枚ずつ入れていましたからw これからも転売や対策がとられることを期待しますね。サンデー小学館の転売防止措置

トモカツさんありがとうございました。
このサイン会でもっと椎名先生のファンになられてということで、またイベントがありましたらお会いしたいですね。その時は自分も当たっていますように。
まだまだ画像募集中です。ブログなどをされていない方でアップしてもいい世という方よろしくお願いいたします。アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。


通りすがりさん、前のトリプルブーストキャンペーンに続き2枚目の画像のご提供、ありがとうございます。
絶チル単行本15巻40ページ「ファントム・メナス(5)」のパンドラメンバーとサイキック フォース・オブ・アブソリューション直後の薫が倒れたシーンですね。生原稿では背景のトーンが無いのでCGで合成されたものだということがわかりますね。生原稿と単行本とではかなり右側が切られている事がわかります。カガリのマフラーも、もっと描かれていますね。それにしてもこのキャラの多さはというかパンドラメインなのも珍しいのではないでしょうか、自分が撮らせていただいた画像の中でも他にありませんしね。(兵部少佐単独とかはいっぱいありますがw)

メールでいただいた文面をほぼそのままの載せさせていただきます。
(問題でしたらメールコメントください。すぐに変更いたします。)

オフ会参加者のとある方には、この構図がことのほか大ヒットだったようでして、しきりに「欲しい!」を連発されていたのが印象的でしたが、自分としてはこの絵、どちらかというと小学生の薫が長髪(実際はウィッグですが)というのがポイント高いのですね。薫がこの髪型なのは、ファントム・メナス以外ではインパラヘン編とコミックのおまけ漫画だけですし。
んでまー、よく考えてみたら自分が持ってるもう一枚の原稿もそのインパラヘン編でした。全く狙ったわけではないのに不思議な結果に。
この原稿を選ぶに際しての椎名先生とスタッフ方とのやり取りは二次会でも少しお話しましたが、「好きなキャラは?」 と聞かれて自分はまず、「えーとまず悠理と…」 と答えたのですね。すると担当さんが申し訳なさそうに、「あー今回悠理はちょっとないんですよ」と。中学生編の原稿自体は普通に沢山あったのですが、悠理はどうやら意図的に除外した様子。今後のサイン会をお楽しみにということなのでしょうか。
そんなわけで「じゃあ澪と、後は真木さんかな」と言い直すと、今度は椎名先生がノーシークで「あー真木もうないんだよ」とまたも申し訳なさそうに。こちらは用意はしてあったようですが、枚数が少なくあえなく全滅したようで(泣)。真木はサプリ物は多いと聞きましたが、選定原稿となるとあまり多くは選べないということかな?
結局、悠理と真木の2キャラは潰えて澪が中心のラインナップとなり、その中ではこれがキャラ数も構図もかなりレベル高いと判断し、迷わず一発で選ばせていただきました。よく自分の順番(終わりちょっと前)まで残っていてくれたものです。
2日経ちましたが、原稿を眺めているとまだ余韻が冷めない感じですね。それくらいあの場所と、あの空気には特別なものがありました。待ってる間も全然退屈しなかったし、善意で見せてくださる皆さんの原稿に大盛り上がりしたり。出待ちもビックリするくらいうまいこと行きましたし(笑)。本当に楽しく、あっという間の一日でした。
また機会があれば絶対に行きたいし、沢山のファンの方々ともお会いしたいです。


情報としては今回のサイン会、悠理はあえて外されていたもよう、というのはやはりこれからのキーとなることで先生の意図が働いているのかもしれませんね。真木も人気あるのかも、男性陣で一番まともなのは真木な感じもしますしね。それにしても不思議なものですね、みなさん何やらつながりがありそうです。またサイン会行っていただきたいですね。そしてまた皆さんとお会いしたいです。

通りすがりさん、画像の提供、オフ会の参加、有難うございました。
まだまだ募集中です。優しい方ご提供おねがいします。
アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。


オリオンさん、オフ会の参加、画像のご提供ありがとうございます。
葵ファンというかあの会場に居た皆を
「今回の椎名先生はやばいぞ!」
と一瞬で理解させてくれた、作品ですね。もうね、サインをしている部屋から出てきて、満面の笑みで、生原稿を見せてくれた瞬間にオリオンさんを倒してでもほしくなるぐらいの、葵祭りの表紙ですよ。
本当に、うらやましくて、うらやましくて、うらやましくて×100ぐらい。勢いで、豪華な額を買わないといかんとか、家宝にしないといかんとか、大人気ないことを言いまくっていた覚えがあります。本当にごめんなさいね。それぐらいほしかったんですよ。何度デジカメの画像を見たことかw
お若いのに額まで本当に用意していただいてすみません。でも、大事にしてくださいね。
大きなお友達に狙われないようにw

原稿を見ると紙袋はあとでCG合成、右上の光の入りも、あとで足されているようですね。扉絵でもキャラ以外がこんなにも描かれているのは珍しいような気がします。下書きの青線とかもそのまま見られていい感じですね。
やはりタイトルとか入っていないと額に入れても相当絵になります。

オリオンさんに椎名先生とのやり取りの様子をいただきましたので転載します。



椎名先生(以下C)との会話は
C どのキャラが好き?
オリオン(以下O) えっと葵ちゃんで!
C エーと…これとこれ後はこれ(5枚出してくれる)
O (心の中)!これは!葵まつりの扉絵ではないか!
迷いも無く扉絵を指差す
C これね…あれ?書くとこないなぁ
係員 紙袋か下のスペースに書いたらどうです?
下のスペースに書き出す先生
O (しまった!紙袋にしてもらえばよかった)とちょっと悔しむ
C はい
O ありがとうございます。がんばってください!これからも応援しています!
C わかりました応援よろしく!
ってな感じです握手のチャンスを逃してしまったので5人終わり
部屋を出る前に握手をしてもらいました
今思えば紙袋は書くにはちょっと小さかったような
扉絵のほかにはBの5の衣装を着た葵と薫
オーバー・ザ・フューチャー(2)兵部が暴れた後来る
チルドレンと柏木さんと賢木のシーンくらいしか覚えてません
印象強かったので…
部屋を出た後はご存知のとおり僕が有名人になったかのように
取り囲まれ原画の写真を大量に取られましたね(笑い)
オリオン

椎名先生とお話まで出来て、葵祭り表紙ゲットとは人生最高の瞬間だったのではないでしょかね。本当におめでとうございます!また集まることがありましたらご参加いただけたらなと思います。

アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。


ベルーガさんより単行本17巻146ページ「家に帰ろう(4)」の生原稿の画像をいただきました。まことにありがとうございます。オフ会ともどもいろいろとお世話になりました。やっぱり、生原稿はうらやましい。
よく考えるとこのページ自分が持っているネームコピーと同一のページなのですよね。
スキャナの関係上下のほうの画像が消えてしまったとの事ですがこれで、ネーム、下書き、完成原稿と画像がそろったこととなります。ココまで追跡できるなんてすごいことです。
絶対可憐チルドレン ネーム&下書き(1)(2)(3)も参考に見ていただければと思います。
ベルーガさん、ありがとうございました。

↑アニメブログ
人気ブログランキングよろしくお願いいたします。

今回のサイン会もブログとかをされていない方で画像をアップしても良いよという方いましたら、画像の提供をおねがいいたします。
共に椎名先生と話したことやサイン会の情報などを添えていただけるとうれしいです。画像がダメでもサイン会の裏話などどういうことがあったかをコメントいただけるとうれしいです。左のメールアドレスからおねがいいたします。


ジャイロさん、誠に誠にありがとうございます。
参加できなかった方のためということでご提供いただきました。
今回の椎名先生のサイン入り生原稿は171st sense.試験に出る超能力(1)の6ページ目となります。
吹き出しにはホワイトがあり集中線は思いっきりよくと言われていたので書いてから消したのでしょうね。
この原稿の中で自分が一番気になったのは防塵スーツの青鉛筆の跡ですよね、やっぱり。
だって紫穂と薫には青鉛筆指定があるのに葵には無いんですから...
ガンバレ、セルリアン!!大きなお子様人気はナンバーワンだぞw
胸なんて関係ない!というDVD12巻の声が聞こえてきそうです。

いただいたメールから情報ですが、
地方参戦者もいらっしゃった。
原稿は、まだコミック化されていない週刊で読んだ事のあるものばかりだった。
クラスの女子が一同に並ぶ原稿と、薫ちゃんの横顔アップ(皆本を想いポーッとする様)の原稿もあった。
サイン会で女子比率は低かった。
サインをもらった人は基本そのままお帰りなのだが、
人によっては再入場し最後まで見守る方もいた。(文面から)

のようです。地方参戦でゲットとは、尊敬ですね。自分も大阪では頑張りたいな。

ジャイロさん、ありがとうございました。
これからも、ちょくちょく見に来て下さいね。
アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
まだまだ募集しております。よろしければご連絡下さい。
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR