劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
2011/02/26 劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~を見てきました。
感想はネタバレになるので展開先に少ししか書きませんがとにかく良かった。見て損はないということで一日に2回も見てしまいました。1回目なんてシェリルのシーンで涙がといったぐらいによかったです。

とりあえず朝はいつも恒例の行列を見に行ってきました。

はじめは伏見ミリオン座の朝8:15ぐらいの様子。ざっと100人超ぐらいでしょうか。
さすが、列んでいますが公開館が愛知県で3館もあるのでちょっと少なめですかね。

次に名古屋駅笹島の109シネマズ名古屋の8:45ぐらい

さすがこちらは地方遠征組も合わさりますので、3-400人ぐらい並んでします。
凄いですね。まぁ限定版の前売り券の時にも行れるが出来ていたのでこのくらいは行くのでわないかと思っていたとおりの人の数でしたね。物販列はZepp名古屋のところまで伸びており、当日チケットの列もサイゼリア超えて高架下ぐらいまで行っていました。今回109シネマズは人を入れるために2館同時上映を実施していました。アニメ映画にここまでするのも珍しいですよね。3日前にインターネットで席を予約で知るのですが翌朝見たときには、サーバーダウン?受け付けできません状態と言うのでお詫び文が出ていたぐらいですからね。

以下は前売りの時の様子
マクロスF サヨナラノツバサ ランカ・リー 魔法少女パステルver. 付前売券
マクロスF 第3弾<ねんどろいどぷち>シェリル・ノーム 白うさぎ・黒うさぎver. 付前売券
以下ネタバレ含むので観ていない方は遠慮ください。

で感想ですが、もうね、シェリル好きにはたまりませんよ。あんな終わりになってしまっても、よかった実に良かったと言ってあげたいです。

マクロスFは菅野よう子さんのPVだと思って今回も見に行ったのですが、やっぱり、始まってそうそうPV。でも映像美といい、曲といい、スゴイの一言。あれは売れるよ。
それに、早々に出てくる鉄腕アトムにブラックジャック、おだてブタなど本当に何故というネタも多かったですね。そして歴代のマクロスネタも含まれていたとのことですがマクロス7ぐらいしかわかりませんでした。他のマクロス作品見ていないので格好がそのままとか言うのしかわからないのですよね。
内容見ていて、絶チルの最後もあんなふうになるのかな?と考えてしまいましたが、椎名先生が皆本に使うアルトのお姫様ネタもこの映画見たら使えなくなってしまうぐらいアルトがかっこ良く描かれていました。皆本もこんな風になりそうな予感。そして賢木先生に使われそうなネタは「あいつ、歌舞いてやがる!」もうね、なんて言う単語?と思ってしまう。名言が飛び出したと思いました。
観終わって自分と友達の共通見解はこれ「セイバーマリオネット」w
いやー本当にあかほりさとる作品のラムネ&40の熱さとセイバーマリオネットの乙女回路、恋愛関係を持ってくれば、ストーリー的には出来上がってしまうと思うのですよね。それに、カウボーイ・ビバップの飛行、戦闘シーン、BLUE SEEDの歌持ってきて、バジュラがアイモ歌うところで人間と一緒に「まつりうた」、ラストにみんなで突撃していき、ホールド転送=眠りにつきます。ラスト一言。=俺が嫁さんにしたいのは・・・の下り(TVアニメの24話)から25話まで突っ走ればと思ってしまったのですよね。てなんだか悪いことばかり書いているようですが、見て損はなく。前までのお話を知らない、忘れていても十分に楽しめるぐらい、素晴らしい作品でした。今年これからどんどん公開されていくアニメ映画もこのくらい良い作品であることを祈るばかりです。



アニメブログ絶対可憐チルドレン25巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR