気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶対可憐チルドレン416th ステイ・ウィズ・ミー(3)
扉は賢木先生 単行本43巻も賢木先生が表紙です。
ジブリネタは偉い人に怒られるといううが銀魂とか平気そうだし、ネタにする分にはそんなに怒られないのかも。
まぁネタにする=宣伝ともとらえれますしね。
松風が訓練に出されるのもバベル内なのはまだ局員でないからですかね、皆本はアニチル46話 その通りになるの「ですノート」とかでは露骨に軍隊に行かされていましたからね。

今週はサービスカット満載で「乳」「尻」「太もも」と声に出す人はおらずともその順にきちんと並んでいましたね。
ザ・チルドレンはつむじ風になって引き起こす被害を食い止めるって予知変動レベルが高くないと出動しないチルドレンを考えると
バタフライ効果のようなものも予知できちゃうとすると怖いな。
まぁ今回チルドレンたちはエロ要員で 本編は賢木先生の行動というところですかね。
松風ブラックファントムだったらいいな。
絶対可憐チルドレン416th ステイ・ウィズ・ミー(2)
扉は宿木明と犬上初音
本編:今回はお話よりも絵が多いですね。初音も明も前から大人でしたがこれで固定になるのかな
チルドレンたちの移動は相変わらずポッキーPFP付き物でポーズも小学生編から同じになることを意識されているのか同じですよね。
初音に任務をさせようと載せる時に使うのが竹輪て獅子丸かw まぁあの髪型だとね見えなくもないのかもしれません。

子猫助けで「消防世の本気」や「ヘリ、人類の本気」とか言う中、最後は「人類が猫を救ったあああ!! いやあれ人類なのか!?」で一般人の言葉が終わるあたり、ギャグだけじゃないところを感じさせます。
zettai43.pngunlimited.png
[絶対可憐チルドレン]連載10周年記念 椎名高志先生サイン会開催!
 [絶対可憐チルドレン]連載10周年を記念して、9月22日(火・祝)に、アニメイト池袋本店にて椎名高志先生のサイン会を開催します!!
 対象店舗にて、9月18日ごろ発売の[絶対可憐チルドレン]第43巻通常版または特別版のどちらか1冊と、[THE UNLIMITED 兵部京介]第6巻の計2冊を予約すると、抽選に参加するための応募用紙がもらえます。アニメイト公式サイトをご覧の上、どしどしご応募ください!!
椎名高志先生サイン会

■日時:9月22日(火・祝) 14時開始予定
■会場:アニメイト池袋本店 9F
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-7
■参加方法:9月18日ごろ発売の[絶対可憐チルドレン]第43巻通常版または特別版のいずれか1冊と、[THE UNLIMITED 兵部京介]第6巻を、アニメイト池袋本店およびアニメイト通販にて、2冊同時に内金全額にてご予約頂きましたお客様に、サイン会応募用紙をお渡し致します。
※お内金は現金のみでお願いします。
※アニメイト通販では、別の申し込みとなります。詳しくは通信販売HP内でご確認ください。
■申込期間:8月26日(水)~9月13日(日)※必着
■当選発表:当選されたお客様に、イベント参加のために必要な当選はがきをお送りいたします。

▼詳細はこちらをご覧ください。
アニメイト|『絶対可憐チルドレン』連載開始10周年記念椎名高志先生サイン会

とのこと、当選しても会社カレンダー的に平日だが休んでも行く。複数購入も有効なのかな?当たりますように。
vi20150918hyobubox.jpg
アニメイトオリジナル特典:ポストカード(2種)
アニメイトオリジナル特典:兵部京介 学ランメモ帳   このメモ帳はw


8/30 下記問題は解消されWebでは予約再開しております

アニメイトの各アンリミ予約表記は「取り寄せ」となっております。
アニメイトに卸されるアンリミBD-BOXのうち通販分、各店舗の通常予約分は終了の様です。
ここからは当日店舗販売用のアンリミを各支店が予約に回してもらえるかというところなのですが
これが地方では全く無理なようです。もともと店頭販売が実施されるのは大都市部のみとのことでそこのアニメイトであればなんとか回してもらえることもあるようですが他は絶望的な様子です。

ここで朝にツイートしたのをそのままおこしますと
千葉の地方部のアニメイトの通常対応はこんな感じです。

アニメイトでアンリミ予約してきたが椎名先生のツイートとは違い特典は付くかは保証できません。商品も確保出来るか保証できません。それでも予約しますか?でしたので予約してきました。やっぱり最初の取り寄せ表示になる前の人分以外は約束しないとのこと。あとはジェネオンが頑張るのを期待します
(追記)
アンリミBD-BOXのアニメイト割り当て分はもうないが別のとこから回ってきたり割り当てが変更されたり増産されれば特典はつくみたい、単純にBOXが入荷するめどが立たないので売れない、特典がつけられない、ということの様でアニメイトオンラインショップのページ上に特典の画像があるうちはまだ特典の上限には達していませんが、物がないので売れませんということの様です。
まぁ「※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。」て書いとけば後で問題にはなりませんが買う側(客)は購入をやめてしまう口実になるので本当にどうにかしてください。店も個々についてなんか知らないからお決まりの保証しませんで通してきますし、ジェネオン NBCユニバーサル本当に頑張って予約できるようにしてください。【ここに書いてることも保証しません】w


これで私が考えたツイートは
絶チル関連というかサンデー関連は商売うまくやってくれないかな・・・
アンリミの場合
BDBOX突如発表 発売2ヶ月前
各所で予約開始 この時点でだいたいの事業者への割り振り数は決定済
数日でアニメイト予約終了
発売ひと月前にアニメイト店舗特典発表
きっと特典はすでに発注済の為・・・
一応取り寄せ扱いは有り
だろうな
お盆開け椎名先生がアニメイトで特典あるよとツイート
店舗への問い合わせ増える
あまりに増えると会社からBNCに割り当て問い合わせになるかも
絶チルてまだオワコンじゃ無かったんだと版元が思う
版元が小学館に相談
サンデーは売れるコンテンツならと新編集長の打ち切り回避・・・

小学館はダメダメでも椎名先生の策士て感じかな

だとすると人気投票のハガキ数も今後の打ち切り回避に必要な施策だったのかも


て勝手に思っておりますが
ここでアンリミ生産数増加の為販売延期とかしてきたら期待できるのだけどな・・・
前の一挙放送見た10万人のうち1割が予約してくれればな・・・
あの糞高いOVAでも初週5000枚強売れて割り当て失敗したもんだから当日買えない人が続出したのに今回はどうなるかな?

あとお店に行ってみたら予告が無い特典がという何時もの奴も驚くからやめて欲しい。
OVAの時のポスター
アンリミの時のブックカバー
アニメイトの皆本カードとかね・・・

のように他の場所でもついていたらもういつも思いますが泣きなのですよね・・・
さて今回はどうなることやら
【Blu-ray】TV THE UNLIMITED 兵部京介 Blu-ray BOX 初回限定生産の特典情報

アニメイト ポストカード(2種) 兵部京介 学ランメモ帳
←商品直リンク
ゲーマーズ ?
とらのあな ?

と今のところメイトのみ特典が発表されました。他あるかな?
公開されたら追加していきます。
アンリミはつかないと思っていたがとうとう来ましたね。

3週間本誌の絶チルは休載・・・いつもなら夏コミで商品販売があるのですが・・・
コミックマーケット88・小学館ブースグッズ販売リスト
見る限りとうとう新製品無くなってしまいました・・・サンデーの編集長変わって相当やばい状態に追い込まれてるのかな?
昔居た人みたいなので当時の状況とかを知りませんが椎名高志先生と有効な編集長だといいな。

コミケでの唯一と思われる公式グッズはNBCユニバーサルジャパン (ジェネオン)の無料配布うちわだけのようです。ほしい方はぜひ受け取りに企業ブースへ、どこか絶対可憐チルドレングッズお願いします。
20150809210721.jpg
415thステイ・ウィズ・ミー1 Stay With Me 私と一緒に居て
扉はキャッツアイとは違うようですが実写のcat's-eyeには似ているような気もするが洋画であるのかな?
盗まれるのは『真珠の耳飾りの少女』ヨハネス・フェルメール作 
怪盗 外道キティ てキティちゃんだったら完全にアウトだな。キティキャットは猫かぶりという意味があったが今回のはどうだろうか?
どちらかというと雰囲気はドロンボー一味。
見方がピンチになるとコードネームでなく名前で呼んでしまう面々などまだまだ至らないところも多くあるが無事に任務完了

小鹿さんのとなりのトトロの替え歌もうんなんというか、ツボには来ないような感じでした。

次回は3週間後・・・いつもながらにお盆と正月は休載が3週4週とあって早く次をと禁断症状に襲われてしまいます。
一週間遅れの更新となります。414th姿なき侵入者6
扉はFedExの箱に近いものに載るモモタロウ(EdExp)
本編、副会長、モモンガが空中静止していることを疑問に思おうよ
兵部と皆本のコントも大詰めのこのお話、兵部がテレパスで皆本と会話するのもあまりに自然です。
薫とはアイコンタクトで終わりなのにね。

皆本が薫を体育倉庫で押し倒すシーンで 精神汚染を抜くために何も考えないで力を抜いて目御閉じて深呼吸
これに近いのはチルドレンたちが大人に見えてしまう時に脳に酸素を送って効果を軽減するというのをやろうとしているのだけど
この場合運動は「やさしく・・・してね」につながるわけですね。

どさくさに紛れてさらっと捨てようとする薫に怒る兵部、紫穂、葵。
薫が大事な紫穂と少佐は怒ってますが、葵は恥ずかしがってるだけに見えます。

パティさんは粒子化だけだろうから量産型ユーリはヒュプノだろうな。
こんなに少佐の疲れ顔を見れるのは今後もないだろうなと思いつつ、少佐のクイーンに対する心労は今後も続きそうです

こんだけ松風に伏線張ったのだから大どんでん返しもありと期待しております。

最後にユーリ、ユーギリ、アンディ・ヒノミヤ出てきましたが、もう一人いるあの子どっかで見たことある気がするんだけど全く思い出せない。知ってる方教えてくださいw

マンリミもサンデーSの連載最終話、いやーこの幕引きはとても素晴らしいものでした。
少佐とヒノミヤの関係、2年たっても作品に対する思い入れは変わらす今後の絶チルに続くよい引きでしたね。
眼帯の下の無効化能力も残るとのことでチルでも話を引き継いで出てきそうですね。
この最終話「アツイねぇ・・・ だが、キライじゃないぜ・・・」

ロクロウ先生のアンリミ最後がBD-BOXのブックレット書下ろし漫画にとどまらず、2か月に数回休まれる椎名先生の休載週に番外編で続けていただきたいとも思うのですがロクロウ先生の次回作にも期待しております。
絶チル42巻は絶チル週刊連載10周年記念としてアニバーサリーブック付の限定版とともに発売中です。

CKC0Vy4VAAAE247.jpg

表紙は松風、高校生編になってから全員メガネ男子になっております。おじいちゃんは老眼鏡かな・・・
オマケ4コマ また人生50年てやりだす可能性も(とうに80過ぎてるけど)
うち表紙は薫と皆本、薫の内面は小さいころからあんな感じですよね。
本編は修正点無い気がする。マンリミも絶チルも両方印刷が雑誌時より薄い気がするけどコストダウンかな?
紙自体も相当ペラペラなのにまだやるか?

感想は当時の煽りからリンクで見てください。
397th アウター・リミッツ(5)~
絶対安静お大事に
最凶の超能力者、その力の秘密
あたりの中に棲む抑え得ぬもうひとつのペルソナ
早く治して、戻って来いよ

401st sense.ロスト(1)~
真っ白な希望を護る者、色鮮やかな夢を描く者
ここは楽園?はたまた・・・!?
あたしたちから逃れられると思ってるの?
直接見ることのできないそのウチガワ―――
いつかあの人に追いついてみせる
絶海の孤島に虚しく響く叫び---男・松風浩一、可憐に散る…!?

10周年記念キャラbook
この本はみなさん買ったほうが絶対にいいという椎名先生の発言満載の一冊になっております。
最初の衝撃発言は絶チルの終了時期について「理論上はあと4-5年で高校卒業・・・」見た瞬間そうなんだってなりますよね。
キャラ紹介もキレキレです。薫も美神さんも椎名先生の理想像なのですね。不二子ちゃんの紹介は「おっぱい」だらけ少佐はめんどくさいやつですね。ユーリとギリアムが「ひよこ」なのはきづきませんでした。早乙女隊長の100歳越えもびっくり今後出てくるかな?というぐあいに気になること満載だと思いますのでみなさん買って読んでください。

あと気づいた点は、光速の女神(ライトスピード・ゴッデス)が稲妻の女神(ライトニング・ゴッデス)になっていること・・・まぁこの能力も身に着けると美神美智恵のように雷のエネルギーを使って光速を超えてタイムトラベルできるようになる椎名漫画お決まりの能力キャラになるのでぜひとも身に着けていただきたい。そうすれば未来からフェザーを送ることもできるようになるしね。
あとはナオミちゃんがまた「うめえだ」になっていたり野上大作 野上マリ 野上ユウキが名前書かれていなかったりしますが本編設定でゆうき以外名前出てきたか不明なのでまぁいいか。葉のページも「物心つく前からバベルメンバーなおじいちゃん子」になっておりさすがにこの間違えはとなりますよね。あとパンドラ3幹部の初登場シーンが違う・・・チャットシーンを入れなかったらネオニュークリアのシーンとかじゃないの?松風浩一は誕生日が間違っているのか星座が間違っているのかどっちか不明 射手座なら11月27日生まれ、1月27日生まれなら水瓶座。。。まぁとにかく買って読んでみてくださいね。

news_header_UNLIMITED_sampleBD.jpg
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR